カテゴリ:鉄道その他 > 撮影

こんばんは。

先週のとある平日、大井川鉄道沿線に行ってきました。毎年恒例の年賀状用写真の撮影が目的です。
関西から帰って間もないのに忙しいことですが(苦笑)、秋の行楽シーズンの中で、出来るだけリスク回避のため人の少なそうな平日で、かつ晴天の日を選んで、早朝から車で出掛けました。

IMG_20201122_073945

まずは撮影ポイントと考えていた塩郷の吊り橋…ですが、忘れてました。私、高所恐怖症で、しかも不安定な足場も大嫌いでした(汗)
人は少なかったですが、結局橋上からの撮影どころか橋を渡ることすら出来ないヘタレっぷりで、ここからの撮影を断念(涙)

IMG_20201122_074027

なので、塩郷駅ホームから元南海の21000系をパチリ。悪くはないですが、下り勾配なので迫力が薄いのと、架線が少し煩いですね。

IMG_20201122_074109

次は有名な撮影スポット、抜里駅付近の踏切から千頭行きSL急行「かわね路13号」を狙います。
SL先頭だと時間的にモロ逆光なので後追いですが、結果は何だかケツ押しのE31が牽引機みたいに見えます(苦笑)。
なお編成はC11-227号機と35系・43系の5両編成で、茶色客車と「はつかり色」スハフ42の、いかにも旧客らしい編成でした♪

その後塩郷付近に戻って千頭行きSL急行「かわね路1号」を撮影。こちらは牽引機C11-190号機と後補機ED500に、トーマス用の橙色客車が5両の編成。
こんなところでも憎き橙色が…もっとも風雨でかなり色がくすんでるため、ぶち壊しとまではならず何とか絵にはなりますが(苦笑)

IMG_20201122_074235

で、往路便の撮影を終了し、午後の復路便までの間に食事を済ませます。大井川本線の終点・千頭駅の「千頭駅売店」の駅そばです。駅横の道の駅の駐車場はアホみたいに混んでましたが、何とか駐車して駅に来たら、SL客も捌けたのか、比較的静かで落ち着いてました。

IMG_20201122_074246

メニューはこんな感じで、駅そばとしてはかなり高い部類で、観光地価格と言えますが、それほど客を多く見込めない中でちゃんと営業してくれているのが嬉しいですね。それに昔の汽車旅の雰囲気を醸し出すのにも役立ってるかと。

IMG_20201122_074308

食べたのはえび天そば700円。冷凍麺としてはザラザラ感が良くできてます。汁はかなり醤油味が濃く、田舎風を強く意識してるのかと。でも辛いだけではなく旨味もちゃんと生きていて、全部飲み干せました♪
えび天は二度揚げしてくれましたし、なかなか美味しい一杯でした。

IMG_20201122_074142

さて、食事後は再度抜里駅付近の踏切に戻って、金谷行きSL急行「かわね路14号」を撮影。順光で撮影後、ついでに撮った逆光での後追い。やっぱりE31が牽引機に見えます(笑)

IMG_20201122_074215

最後に金谷行きSL急行「かわね路2号」を撮るために、下泉~塩郷間の、線路を跨ぐ県道の跨線橋から、こんな写真を撮ってみました。かなり苦しいですが、塩郷の吊り橋から撮れなかった替わりに俯瞰で撮りたかったんです。

これで撮影は終了。首都圏に向けて車を走らせました…が。 東名高速のリフレッシュ工事もあって、平日なのに大渋滞(汗)
まさか足柄から東京料金所まで3時間近く掛かるとは思いませんでした(涙)
それでは、また。

こんばんは。

今年も早くも、あと1ヶ月になりましたね。
で、毎年この時期に年賀状用の写真撮影に行ってます。というか今年こそは早めに…と毎年思いながら年末までサボってしまうんですが(汗)

で、先週は悪天候で行けませんでしたが、今週は天気にも恵まれたので、日曜の朝から撮影先に向かいました。
関越道・花園ICを降りて向かった先は秩父鉄道線沿線。えぇ、ターゲットは東京から一番近いと思われるSL列車、“パレオエクスプレス”です。
日が落ちるのが早い季節&山間部ですし、帰りの高速道路の渋滞を避けたいこともあり、撮影は午前の往路のみ。しかも追いかけながらの複数箇所撮影も難しそうなので、一ヶ所での一発勝負。なかなかに緊張します(汗)

撮影場所に選んだのは波久礼~樋口間の、定番らしい場所です。

IMG_20191201_154713

“パレオエクスプレス”は一発勝負ですが、それ以外の列車は本数も結構あるので、練習がてらにパチパチ撮ってみました。まずは7000系(旧東急8500系)を。

IMG_20191201_154741

更に7500系(旧東急8090系)。お、トップナンバーですね♪

IMG_20191201_154811

同じ7500系の7505編成「秩父三社トレイン」ラッピング編成が来ました。何だかハデな迷彩柄みたいです。しかし東急の中古車は本当に全国各地で活躍してますね~

IMG_20191201_154833

お、まだいたんですね、5000系(旧都営6000系)。
少し前までは旧国鉄101系もいましたし、バラエティ豊かで、「パレオエクスプレス」までの長い待ち時間も退屈しません♪

IMG_20191201_155003

6000系(旧西武新101系改造車)の急行“秩父路”も来ます。地方私鉄で定期の有料優等列車を走らせる気概も感じられます。まぁ願わくば3000系(旧国鉄165系)を廃止してほしくなかったんですが…

IMG_20191201_154913

秩父鉄道と言えば、武甲山で採掘される石灰石輸送の貨物列車も有名ですね!
デキ100形が牽引する、空車のホッパ車を連ねた貨物列車が熊谷方面から来ました。実は石灰石貨物列車が秩父鉄道で一番長編成ですね~

IMG_20191201_154947

一方、長瀞方面から来る貨物列車は石灰石を満載してます。そしてお尻には車掌室付きのホッパ車…何だか珍しいように思えます。

IMG_20191201_155020

そしてSL“パレオエクスプレス”のお時間。何とか欲しい構図の写真を撮影し、そのまま急いでカメラを炭水車に向けて撮ったのがコレ。デッキと炭水車だけがバッチリ撮れてます(笑)
ローカル線用機関車とはいえ、炭水車を持つ迫力ある姿はタンク機よりも重厚感があって痺れますね!

これで撮影は終了。同じポイントで撮影されていた方々に軽く挨拶をして帰途につきました。
あ、「パレオエクスプレス」の一発勝負撮影の結果は年明けに掲載しますね。
それでは、また。

↑このページのトップヘ