カテゴリ: 鉄道模型

こんばんは。

またも一ヶ月以上更新が空いてしまいました。
ネタも無くモチベーションもイマイチなもので、ご容赦を。

さて、いつもお世話になっている「夢空間」さんも5月初旬から約一ヶ月お休みをされていて、先週再開されたことを受けて、走らせてきました。
GW中にあった「わんわん祭り」にて購入した近鉄23000系伊勢志摩ライナー赤の初走行をしたくてうずうずしてましたし(笑)

17179142689500

まぁまずは元々持っている伊勢志摩ライナー登場時から。お相手に22000系ACE+30000系ビスタEXを並べて。

17179142867900

更に一般車も少し走らせたいと、2600系+2410系の急行列車も走らせます。
伊勢志摩ライナーももう登場からけっこう経ちますが、30000系や丸顔一般車は更に古く、本当に近鉄は物持ちが良いですね~

17179143038030

続いては、伊勢志摩ライナー更新後・黄と21000系アーバンライナーPlusを。まだ赤は出しません(笑)
伊勢志摩ライナーっぽさは黄色の方が「らしい」感じがします。

17179143492971

17179143487140

そして最後に、21020系アーバンライナーNextをお供に伊勢志摩ライナー・赤を初走行。
近鉄っぽくないように思えるハデ目な赤が鮮やかで、やっぱり良いですね♪
走りも順調でしたし、目に留まったら離れずの暴走購入でしたが、買って良かったと思えます。

さて、今月末には恐怖の大・・・ではなくアレが発売予定で、もちろん購入予定です。アレは私にとっては153系ブルーライナーと同じく「納税の義務」みたいなものですしね(苦笑)
楽しみではありますが、昨今の物価高→模型高が怖くもあります。
それでは、また。

こんばんは。

更新が一ヶ月以上も空いてしまいました。忙しいとかモチベーションが上がらないとかネタが無いとか言い訳を並べますが、要はサボリですね。

そうこうしてる間にGWも終盤ですが、先日、いつもお世話になっている「南武蔵野線」さん、「I」さんと、こちらに行きました。

17148874982120

はい、秋葉原でGW恒例になった「わんわん祭り」ですね。個人的に普段から探してるモノは多少ありますが、まぁ今回は冷やかしというかお題目でして・・・

17148875106231

本来の目的はこちら。祭りの後に昼飲みしようというのがメインでして。今回は秋葉原の昭和通り側の居酒屋で乾杯♪
3時間近く飲んでましたが、模型の話や鉄道の話はもちろん、よもやま話に花が咲きまくり、めっさ楽しい時間でした。

・・・え?わんわん祭りの成果ですか?

17148875605811

17148875596910

はい、飲んで酔っ払う前からやってしまいました。
MicroAce A-6664 近鉄23000系・伊勢志摩ライナー リニューアル赤編成です。いや~欲しかったんです、赤編成。ただ数が少なくて高いので、なかなか手が出なかったんですが、今回10%引きで何とか許容範囲かと思われるのがあったので、エイヤと買ってしまいました。

17148875767112

とりあえず、ちゃぶ台へ。黄色はオリジナル編成もリニューアル編成も既に持ってますが、全然印象が違いますね。同じように明るい雰囲気ですが、こちらの方が派手に感じます。

17148875913754

まずはお顔から。黄色編成が良く出来ていたので、赤編成も安心して見れます。2段になった鼻先の造形も良く、良い感じです。
昨年末の運転会で多くの方が283系を走らせてたところに黄色編成を持ち込んで「黄色いオーシャンアロー」と言い張ってましたが、これで「赤いオーシャンアロー」も強弁出来ます(笑)
いや、こちらの方が先輩ですが。

17148875906493

横から見るとシャープなノーズがスピード感に溢れてて良いですね。

17148876028326

17148876027305

ロゴマークは少し眠い感じがして、何となくMicroAceらしくないように見えます。明るい色と白だからでしょうかね?
しかしハッキリ見せるために太くするとカッコ悪そうなので、これでいいのかな、と思います。

17148876116958

17148876115477

前照灯&尾灯の点灯です。
前照灯は電球色で明るく輝き、種別表示灯や尾灯は明る過ぎず、しかしハッキリ判る、良い点灯具合です。黄色編成もでしたが、ここは秀逸に出来てますね。

と、久々の暴走、しかもご一緒したお二人と「暴走3人衆」となってしまいましたが、祭りも飲みも本当に楽しかったです。
ご一緒頂いた「南武蔵野線」さん&「I」さん、ありがとうございました。よろしければまたご一緒願います・・・暴走揃い踏みではなく、今度こそは平和で楽しい昼飲みで(笑)
それでは、また。

こんばんは。

17101130423840

鉄コレのJR四国1500形の整備の続きです。
前回、集電化等の下回りの加工をしましたので、いよいよ電飾化と仕上げです。

17101278981311

今回もイズムワークスさんの点灯化キットを利用しました。まだ発売間もない車両の点灯化キットを早速リリースされるあたり、やはり売れ行きが良いんでしょうね。注文したら「注文多数で少し時間がかかる」と返信ありましたし。

17101278975980

ともあれ、ここは自己流でライトユニットにポリウレタン銅線を接続。マニュアル通りの導電粘着剤付きのアルミテープは私とは相性が悪いのか、前回も上手くいきませんでしたので・・・それに経年での剥がれ等も気になりますしね。

PSX_20240320_103312

ライトユニットの設置はマニュアル通り、窓パーツ類を一部カットしたうえで設置。額のライトユニットは前面窓パーツの裏から当てる形になるので、位置決めだけは慎重に。
そしてライトユニットに接続したポリウレタン銅線の反対側には銅テープをはんだ付けして、ボディ裏側側壁の目立たない&シャーシに設置した導電スポットに接触するように貼り付けました。ちなみに自作室内灯も同じ手法でボディ側にセットしておきました。

17101279102822

あとはボディを被せて台車を取り付けて。
カプラーは電連付きのBMTNを。M車は動力ユニットのスペーサーにポン付け。T車はシャシーを切った貼ったしながら位置合わせ&高さあわせをしたうえでGクリア固定としました。そしてスカートもステーを一部切除のうえ、床下にGクリアで固定。これで作業完了です。

17101282131232

17101282114711

お楽しみのライト点灯。けっこう爆光な前照灯が良いですね。尾灯もクッキリでとても良いです。
そして少し心配していた額の前照灯や尾灯の光漏れは、位置決めでのズレの影響のようで多少は発生しましたが、これならまぁいいかと。

17101282111510

室内灯もキレイに光って、これまでの作業が報われました。

最初はイズムワークスさんの点灯化キットの発売がこんなに早く出るとは思わず、自力で点灯化しようと思いました。ただ額の前照灯&尾灯が全て窓パーツと一体化していて遮光が難しく、T車の片側を失敗してしまいました。で、どうしようかと悩んでいたところへの点灯化キット発売でしたので、本当に助かりました。イズムワークスさん、頼りになります。
ちなみに失敗したT車の片側は増結用の連結面と割り切らざるを得ず(汗)、点灯化していません。
ともあれ、あとは試運転を待つのみです。
それでは、また。

こんばんは。

17101130423840

前回記事で入線報告しましたJR四国1500形の整備記録になります。
電飾作業が入りますので、その準備から。鉄コレの電飾作業、1年以上ぶりですが勘が狂ってなければいいのですが(苦笑)

17108984206100

まずはT車の台車。今回は以前の近鉄3200系の加工の時と同じく、手持ちのKATOのビス留め車輪、TOMIXの旧集電システムの集電シュー&スプリングを使い、台車の梁部にスプリング用の穴をあけたうえで各パーツをセット。

17101277909241

車輪から車体に電気を引き込む部分も、以前と同じく流し台用アルミテープをこんな感じに切り出して。

17101277906350

車体床下にこんな感じで貼り付けて。

17101278015172

更に車体内側にまで回し込んだアルミテープの上に燐青銅板を渡して両台車からの集電に対応できるように。

17101278139773

純正の走行化パーツを使わない(手持ちに無い)ので、魚釣り用の鉛の錘を適当にカットして、ビニールテープで巻いて両面テープで貼り付けてウェイト替わりにしておきました。

PSX_20240320_103249

M車は鉄コレ動力を使いますが、電飾系の導電のため、シャシー横から集電板に掛かるように銅テープを貼り、集電板と銅テープをはんだ付けで固定&導電経路を確保しておきました。

これで下回りの加工は完了です。あとはライトユニットの設置等になりますが、それは次回記事で。
それでは、また。

こんばんは。

先月ですね、発売されたのは。購入したのも先月です。

17101130427811

鉄道コレクション JR四国1500形 2次形車1509&3次車1551です。Nゲージ完成品としてどこも製品化しない中、鉄コレで発売されました。鉄コレかぁ・・・

17101130423840

とりあえず、ちゃぶ台へ。
緑色基調の塗装自体はこれまでの鉄道車両でも少なからず使われてますが、パステル調の薄緑ってのは珍しく思います。

17101130535093

お顔自体のデザインも、JR四国の先代気動車1000系と較べると凝ったように見えます。
そして2次車と3次車でスカートの色や運転台下の車番表記の色など、ちょこちょこ違うんですね。
しかし運転台下のライトは補助灯で、前照灯自体は額の幕の左右とは知りませんでした。

17101130534002

サイド&屋根上です。基本的には変わりませんが、乗降扉横のロゴマークとかも2次車と3次車で違うんでね。

まぁしかし鉄コレかぁ・・・いや、悪くはないんですが、電飾とかの整備が面倒ですので。
新ネタが少ない昨今、どこも模型化していない格好の車両だと思ってましたし、どこかから完成品での製品化を期待してましたが、その気配もありませんし。
まぁ鉄コレとはいえ製品化されただけありがたいですね。それでは、また。

↑このページのトップヘ