こんばんは。

年末年始休はゆっくり過ごしてます。
模型弄りも、例年通り関西出張所を開いて、年末に導入した近鉄一般車の整備を進めてます。

IMG_20210103_171315

手始めに、まずは入線した14両分の室内灯を。と、ここで早速やらかしたことに気付きました(汗)
集電足となる燐青銅板を持ってくるのを忘れてました(涙)
これで休み中の落成は不可に。年明け早々詰めが甘いです…いや、甘かったのは昨年末の準備なので、今年は大丈夫と思いましょう(笑)

IMG_20210103_171331

気を取り直して、やれることをやっていきます。
まずはジャンク入線したMicroAceの近鉄8000系です。昨年末の大運転会時に試走させた限りでは、やたらと静かでスムーズで、ジャンクとは思えない絶好調ぶりでしたが、まぁジャンクなので、とりあえずバラして各部のチェックを。

IMG_20210103_171638

まずT車ですが、錆や劣化もなくキレイなもんです。
前照灯や尾灯のチラツキ、不点灯もありませんでしたしね。これなら軽い清掃だけで済みます♪

IMG_20210103_171653

が、M車は予想通り…というかMicroAce品恒例のドロドロに汚れた車体集電板が(汗)
よくこれであんなにスムーズに走ったもんです。
もちろん、ペーパー掛けでピカピカにしておきました。

IMG_20210103_171724

一方、台車回りや車輪はとてもキレイです。これ、前オーナーさんが一度バラして清掃されたんでしょうかね?
ヘタにやり直して逆効果になると辛いので、ここはそのままにしておきました。

IMG_20210103_171738

で、必須なのがBMTN化。元から持っている4+2両は全部BMTN化してますしね。
中間は0337を使用。運転台下はJC6334の一段電連付を加工して、車体側にも薄いプラ板でスペーサーを咬ましてからGクリアで接着しました。

IMG_20210103_171755

あとは行先表示板を取り付けて。10連運用のために入線させたんですから、やはりここは奈良線快速急行の板を付けるでしょう!

これで一旦作業終了です。あとは関東に帰ってから、室内灯を取り付けて完成になります。
ただ10連を組むのに3Mはさすがに多いと思ってまして…入手時はこのM車のモーターとギヤを抜くつもりでしたが、あまりにも調子が良いので迷ってます。
関東に戻ったら、元の2両のM車と再度較べたうえで抜くM車を決めようかと思います。
それでは、また。