こんばんは。

待望の製品が金曜に発売になりました!

IMG_20201016_221736

TOMIXの153系新快速です! いや~お待ちしてました。ホンマに楽しみにしてました。ご覧の通り、低運転台と高運転台の両方買いました。ブルーライナーLoveの私には当然の選択肢です(笑)

IMG_20201016_221751

今回の記事では、まずは品番98706の低運転台から。相変わらずの素敵なイラストがHGをアピールしてますね。

IMG_20201016_221803

ん?何だか上3両と下3両がオフセット状態で収納されてます。直近のTOMIXさんはこうされてるんでしょうかね。

IMG_20201016_221831

それはともかくとして、ちゃぶ台へ。考えたら今の新快速は当時の2倍の両数を繋いでるんですね。
それでも貫禄は153系の方がある…と思います、個人的には。

IMG_20201016_221850

まずお顔から。先輩…というか大先輩のKATO品(右)と並べてみました。
車高が何かTOMIX品の方が低いですね。KATO品が面長ではなく、TOMIX品が床下から低く腰がすわってる状態で好ましいですね。
ですが幌枠や前面手すり等のメリハリ感は、珍しくTOMIX品の方があっさりしているように見えます。
ただ縦筋の入ったライトレンズの表現はさすがTOMIXというか、KATO品の設計の古さを感じます。
あと帯色も少し差があるというか、TOMIX品の方が明るめですね。微妙な差ですのでどっちが正解かは判りませんが。

IMG_20201016_221906

で、帯色比較のために同じTOMIXの113系阪和色も並べてみました。こちらも微妙ですが色が違うように見えます。新快速色の方が明るめというか、少し緑がかった感じに見えます。気のせいですかね?

IMG_20201016_221918

IMG_20201016_221935

で、鬼門の帯塗装ですが…下部に微妙なズレがあるように見えなくもないですが、まぁ合格レベルで良かったです。ただ帯と地の境界線が何となくボケて見えるというか、シャープ感がイマイチに見えます。
HGなんだからビシッとキメてほしいところですが。

IMG_20201016_221952

サイドビューでもTOMIX品の腰がすわった感は好ましいですね。あとトイレ窓がちゃんと白塗りされてますね。この辺も最新型のTOMIXと設計の古いKATO品の差が感じられます。

IMG_20201016_222005

そして一番時代の差が判る屋根上です。当然別パーツてんこ盛りのTOMIX品に対して、ベンチレーターが屋根と一体成形のKATO品。さすがにTOMIX圧勝ですが、製造年月の差を考えるとKATO品も健闘していると思います。

IMG_20201016_222054

IMG_20201016_222107

灯火類は、KATO品は弄ってあるので比較しませんが、TOMIX品の電球色LEDの前照灯は少し薄めですが良いですね。
ただ幕の光が電球色を消すために青白くなってるのは、正直残念です。HGなんですから、MicroAceみたいに幕用のLEDは独立した白色LEDを使ってほしいですね。HGを謳いながら目立つ箇所でコストダウンするのはどうかと思ってしまいます。

と、最後に文句も書きましたが、全体的には良いと思います。一方でKATO品が古いにもかかわらず良く出来ていることも再確認することになりました。
それでは、また。