こんばんは。

相変わらず在宅勤務が続くなか、たまに出勤日があります。で、そういう時は不足パーツの買い出しなどで寄り道をしてしまいます。
先週もそんな日があり、つい秋葉原に寄り道を。
まぁ何か目的があったわけではないのですが、フラリと巡回してました。

IMG_20200822_120330

無目的なわりには何か買ってます(苦笑)
車両の方は少し置いといて。車輪は最近ようやく発売された、KATOのスナップ台車用の車輪です。ホンマにやっと出してくれた、という感じです。というのも…

IMG_20200822_120346

ずいぶん前に中古購入したKATOの489系“能登”。スナップ台車装備車なんですが、車輪の痛みが激しくて、室内灯のチラツキが酷かったんです。
しかし従来から分売されているビス止め台車用のはピボットの突き出しが長くてスナップ台車には使えませんでした。

IMG_20200822_120409

で、やむなくピボットの突き出し長さがほぼ同じのTOMIXの車輪を使ってました。

IMG_20200822_120358

しかし何だかやたらと車輪が目立ってました。元々TOMIXの黒色車輪はKATOやMicroAceと比べて黒の濃度が薄い感じがありましたし、何といっても…

IMG_20200822_120422

車輪踏面間の直径がKATO車輪の方が小さいようです。写真では判りにくいですが、実測で1㎜近い差があり、そのために車輪が目立つのに加えて車高も少し高くてアンバランスな感じがしてました。
それでも室内灯のチラツキを抑えるために、やむなしとしてましたが、スナップ台車用の車輪が入手できた以上、放置する理由はありません。

IMG_20200822_120437

ということで奥が交換前、手前が交換後です。フランジの影響か車高の違いは判りにくいですが、少なくとも足元が引き締まった感じがします。

IMG_20200822_120448

で、レールに乗せると…車高の違いはかなり微妙ですが、ほんの少し下がって、元に戻せたかな、と。

このスナップ台車用の車輪、今回は補修用として正当な使い方をしましたが、他にも色々使えるかもしれません。幾つか試したいこともありますしね。
それでは、また。