こんばんは。

6月には入線してましたが、すっかり記事にし忘れてました(汗)

IMG_20200801_073429

IMG_20200801_073439

IMG_20200801_073451

TOMIX 92235 キハ56形 4両セットです。
出物どころか、タマ自体がなかなか出てきませんが、旧モデルでコンディション的にもなんとか納得できるモノが出てきましたので、思い切って買いました。
動力音が大きくはありますが、この辺は整備すればなんとかなるでしょう。

IMG_20200801_073511

とりあえずちゃぶ台へ。
旧ロットではありますが、キロ26も入った4両で、新ロットがキロ無し3両のセットなことを考えると、こちらで正解だったように思えます。なにしろ増結用の単体も新品・中古とも殆ど見かけませんからね。

IMG_20200801_073525

まずはお顔。いわゆる前期形の平面なキハ58の、見慣れたお顔です。個人的にはパノラミックウィンドウ&スカートの付いた後期形のお顔が好きですが、キハ56では数がかなり少ないですし、キハ58系統らしさはこのお顔ですからね。
そして旧ロットとはいえHG製品ですし、現行のキハ58系列と全く遜色ありません。
まぁ線バネなので油断してるとカプラーが「あっち向いてホイ」になりますが…

IMG_20200801_073542

サイドビューです。やはり小窓が…と言いたいところですが、それほど「小窓」感が無いように見えます。

IMG_20200801_073658

で、キハ58を並べてみると、窓の長さはそれほど変わりませんが、天地寸法はちゃんと小さくなってます。パッと見の印象って間違ってるということですね。

IMG_20200801_073605

そしてTOMIXのHG特有のハイグレードな床下。やっぱり良いですよね。

IMG_20200801_073618

IMG_20200801_073632

前照灯と尾灯の点灯です。
麦球ライトなので、前照灯は悪くありませんが、幕まで電球色に…ここは白色LEDに交換したいですね。

このキハ56、形式番号もですが、実車の落成・運用開始もキハ58より早かったです。酷寒地用の優等車両の不足のために、まずキハ56から落成しました。
ということはこのキハ56が、日本中を席巻するキハ58一党の、記念すべき最初の一歩なんですね。
ともあれ、これで私も国鉄気動車急行の全国制覇に更に近付きました。あとは何とか増結車を…
それでは、また。