こんばんは。

前々回、営業再開した「夢空間」さんでの運転の記事でデビューさせましたが、あらためて。

IMG_20200628_152303

IMG_20200628_152318

MicroAce A-0840 & A-0843 789系“スーパー白鳥”基本&増結Bセットです。4月中には入線させてましたが、「夢空間」さんの営業再開に合わせてのデビューを期して隠し持ってました(笑)

IMG_20200628_152329

とりあえずちゃぶ台へ。“スーパー白鳥”用789系の中古品は、巷では785系改造車の増結編成がプレミア価格になってますが、私が欲しかったのは値段もこなれている正規の789系増結の編成ですので、何の問題もありません。いや、負け惜しみではなく(笑)
まぁ本当は初期のモハモハクハの増結が欲しかったんですけどね。

IMG_20200628_152340

まずはお顔から。先日入線したキハ261-1000と瓜二つというか、色違いにしか見えません。
キハ281やキハ283、キハ261-0とは明らかに差異がありますが、こちらは本当に似てますね。
暖色系の色なので、実車を見たときも少しモッサリした感じを受けましたが、そこも変わらず(笑)

IMG_20200628_152357

サイドビューは、いつものMicroAceらしく、扉枠や窓枠の表現が少しオーバーな感じです(笑)
嫌いじゃないですけどね。

IMG_20200628_152409

IMG_20200628_152428

北海道車をアピールする「HEAT789」ロゴやドア横の北海道のマークも美しく印刷されてます。
列車の運行開始当初は、本州に来る北海道車が珍しくて、本州内利用のお客さんも、JR-Eの485系よりもこちらを指定乗車する人が多かったとか。

IMG_20200628_152445

回送運転台のある中間車妻面には編成番号が大きく入ってます。これはこの模型を入手するまで知りませんでした。
そして回送運転台のライトもムダにちゃんと光るのがMicroAceらしいです(笑)

IMG_20200628_152503

IMG_20200628_152515

前照灯と尾灯の点灯です。HMはハレーションをおこして……るのではなく、内貼りしてあるシールが少しズレてるようで…他の先頭車はキレイに見えてましたので。
そして前照灯は全て白色で光ってます。でも実車は腰部4灯のうちの2灯だけがHIDランプで、存在感の大きい残り2灯とトップライトはシールドビームですからね。整備時に手を加えることになりました。

この789系、新幹線八戸延伸時に友人と乗りに行きました。我々が乗ったのは基本5両のみの編成で激混みでしたが、それを再現できるのが嬉しいです♪
それでは、また。