こんばんは。

緊急事態宣言も東京アラートも解除されましたが、まだ積極的に都心に行く気にはなれません。といっても自粛慣れしたわけでもなく…
で、暇潰しに都心からは離れたポポンデッタを少し廻ってみました。

IMG_20200614_201517

で、買ってきました(笑)
TOMIX 2222 DE10 1000番台。中古で音が少し大きいとありましたが、試走した感じではそれほどでもなかったのと、3000円チョイだったので。

IMG_20200614_201529

とりあえずちゃぶ台へ♪
セミセンターキャブな中型の機体が特異な姿に思えます……といっても製造両数が多く、入替から優等列車牽引まで、日本全国で活躍した万能機関車なので、珍しさは皆無ですが。

IMG_20200614_201541

まずはお顔から。国鉄制式ディーゼル機のお顔ですが、A耐寒仕様の旋回窓とスノープロウが重厚で良いですね♪

IMG_20200614_201553

サイドビューです。DE10らしいセミセンターキャブを、いいプロポーションで再現されてるかと。
ただ、何か車輪が目立つというか…
以前から気になってるのですが、TOMIXの機関車って車輪が目立つというか、車輪が大きい気がするのですが…気のせいですかね。

IMG_20200614_201605

で、上方からですが、ボンネット上のファンの彫りが浅いのが少し残念です。側面のラジエーターの彫りもですが、こういう表現はKATO車の方が好みです。ただ牽引力はTOMIX機の圧勝なので、いつも悩むんですが。

IMG_20200614_201616

でも、TOMIXも表現で手を抜いてるなんてことは決してありません。黒いランボードはちゃんとメッシュ状になっていて、いいワンポイントになってます。

IMG_20200614_201630

で、前照灯。思った通りの憎き橙色。まぁどうせ交換しますけどね。

実はDE10って、マトモに入線したのは初めてです。
ウチにはこれまで、動体保存機のKATO超旧製品と、MicroAceの和田岬線トンボ列車セットの2両(うち1両は無動力)しかありませんでした。
そして今回、本当は同じA耐寒仕様の1500番台が欲しかったんです。
その理由は…
IMG_20200614_201700

コレ。14系急行“天北”の牽引をメインに使いたかったんですが、当時の牽引機は全て1500番台。
まぁ1000番台と1500番台の違いはSGの有無だけで外観は殆ど変わりませんし、旧客牽引にも使うことを考えるとSG搭載の1000番台の方が使い勝手が良いですので、これでOK。
また貸しレさん営業再開が楽しみになりました♪
それでは、また。