こんばんは。

IMG_20200519_222155

先日衝動買いした24系“ゆうづる”、さっそく入線整備しました。というか他にやることもないですし(汗)
ま、入線整備と言っても、いつものお決まりメニューですが。

IMG_20200519_222231

編成両端のマヤとオハネフのカプラーをナックルカプラーに交換。交換の際にナックルカプラーを一度分解し、意図せぬ自動解放の対策としてカプラーパーツ2つを少量のGクリアで留めてしまいます。
あとはオハネフの付属パーツとなるホース類を取り付けて。

IMG_20200519_222219

最後に全車に自作室内灯を装備。今回はマヤも含めて全て白色タイプです。
これで24系の入線整備は完了です。室内灯作成以外は時間も掛からず、KATOらしいReadyToRunです。

IMG_20200521_115901

が、時間も余ったので、EF80も一緒に整備しておきます。こちらも殆どやることありませんけど(苦笑)

IMG_20200521_115921

まず私的にKATO機には必須の、前照灯の簡易常点灯化のため、ライト基板上のコンデンサ撤去を…ってコンデンサが見あたりません…どこいった?
動き的に無いわけがないのですが、基板の裏側にもありません。雲隠れ?逃亡?

IMG_20200521_120136

あ、ありました。めっちゃ小さいコンデンサが(写真赤丸部 )。
忍法雲隠れでも何でもなく、単に私の老眼のせいでした(苦笑)
ちなみにこのサイズだとはんだごてで撤去するのも厳しいので、ニッパーで潰してから、取り付け部にはんだごて&吸い取り線をあててキレイに除去しました。

IMG_20200521_120152

あとはナンバープレートを取り付けて作業完了です。常点灯化のおかげで、美しい電球色前照灯が拝めます♪
導光体の設計が良いこともあって、KATO機は明るさも色合いも良いですよね~

IMG_20200519_222245

そしてオハネフのテールサイン点灯も。パーツが全て付いたことで、更に男前に美しい点灯状態になりました♪

そろそろ緊急事態宣言の出口が一旦見えてきそうな雰囲気もあり、貸しレさんに行ける日も近づいて…という状況であってほしいですね。
それでは、また。