こんばんは。

イメージ 1

E231系800番台のM車。先日の一人運転会で運行支障を起こした張本人です。
症状は「赤の呪い」…通電するとパワーユニットのパイロットランプが赤点灯する、例のヤツですね(涙)

イメージ 2

どこが悪いかも判ってますので、全バラです。

イメージ 3

そして危険なパーツなことも知ってるので、ストックも蓄えてあります。

イメージ 4

スペーサーと集電スプリングを新品モーターにさっさと移植して、車体に組み付けて、わずか10分ほどで作業完了。しかしこんな作業慣れたくないです…

イメージ 5

はい、復活です。
しかしM-9モーターの突然死は本当に困りモノです。ここ3年で4個目。さすがに交換後のモノがまた突然死したことはありませんが、ほんまにええ加減にして欲しいです。普通の工業製品ならリコール対象ですよ。性能は良いだけに残念で仕方ありませんね。
それでは、また。