こんばんは。

事後報告なうえに順番がかなり前後しましたが、記事にUPします。

イメージ 1

イメージ 2

TOMIX 92355&92356&92357 新幹線0系2000番台 基本&増結A+増結Bセットです。ケースは基本セットと増結Bセットのみですが、増結Aセットが4セット組まれた“こだま”の16両フル編成です♪
先日の記事で書いた通り、以前から隠し持ってましたが(笑)、先週ようやく仮デビューさせました。

イメージ 3

200系H編成の時にも思いましたが、25m級の新幹線車両の16両フル編成は圧巻ですね! ちゃぶ台上の場所確保に困ります(車)

イメージ 4

まずはお顔から。
新幹線と言えばやはりこのお顔ですよね。丸っこくて愛嬌のある目鼻立ちですが、これが当時世界最速!

イメージ 5

横から見ると戦前の弾丸列車計画を思わせる「弾丸」のような形でもありますが、動物チックなお顔は「弾丸」なんて物騒な物とは思えません(笑)

イメージ 6

この角度からの眺めが一番好きです♪

イメージ 7

屋根上もパンタ以外はツルペタ(笑)
今流行りの?パンタカバーも無く、当時の空力に対する考え方がよく判ります。

イメージ 8

個人的に好きな食堂車ですが、この“こだま”編成に入ってるのはビュフェ車・37形です。もちろん全室食堂車が一番好きですが、ビュフェというのが新幹線らしいですね♪

イメージ 9

イメージ 10

前照灯と尾灯です。同じ箇所が光るのがまた新幹線らしいです♪
ちなみに写真では前照灯はいい色してますが、それもそのはず、正真正銘の「電球(麦球)」ですから。
しかも右と左で光り方に少し差異があります。構造はなんとなく想像つきますが、このへんにも手をいれたいですね。

新幹線車両は手を出すまいと決めていながらですが、かなり前から欲しい車両でしたし、しばらく熟成させた分、しっかり楽しみたいですね♪

それでは、また。