こんばんは。

475系の整備、先週の週末を注ぎ込んで行いました。で、整備が終わったら走らせたくなるのが性というもので(笑)
さっそく「夢空間」さんに持ち込んできました。

イメージ 1

駅のコンコースに大きな桜が咲いてます♪
現実はまだ寒いですが、それでも少しずつ春は近付きつつあります。

イメージ 2

そしてお借りした複々線の川沿いの土手にも梅や桜が咲き始める中、仕上がった475系急行“立山”が快走♪
やっぱり長編成の急行列車は良いですね~

イメージ 3

お伴はもちろん国鉄時代の北陸本線車両を。まずは485系特急“しらさぎ”を。しょっぱなから国鉄黄金時代の再来です♪

イメージ 4

イメージ 5

当時の北陸本線の普通列車といえば電機牽引の旧客ですね。北陸本線ならではのEF70、久々の運用です。

イメージ 6

そして“立山”と“くずりゅう”の北陸急行同士の離合も外せません!
急行が存在感を示していた佳き時代、体験したかったです。

イメージ 7

さて、いったん“立山”を休ませて…でも北陸祭りは続きます。“くずりゅう”と離合させるのは581系特急“しらさぎ”。
そういえば581/583系って北陸ではが定期の寝台特急としては使われてないですね。専ら昼行特急で、寝台列車は臨時“日本海”と夜行急行“きたぐに”くらいですか。

イメージ 8

そして481系特急“雷鳥”。481系は北陸本線が生まれ故郷みたいなものですから外せませんね。

イメージ 9

イメージ 10

そして旧客時代の夜行急行“きたぐに”を。A,B寝台車と食堂車を組み込んだ長編成の急行は大幹線らしいです♪

イメージ 11

そして夜景モードへ。室内灯の明るさもちょうど良くて満足です♪

イメージ 12

電球色の前照灯に光る幕もバッチリです。そしてバックの“きたぐに”のオシ17も良い雰囲気で、しばらく見入ってしまいました。

ところでYahooブログ、いきなり閉鎖通告ですか。「はぃ?」って感じでしたが、さてどうしたものか…まぁ暫く考えますかね。
それでは、また。