こんばんは。

イメージ 1

先週、名古屋で入手したTOMIXのキハ40-100です。既報通り先週末の「夢空間」さんでデビューさせてますが、そのために485系“しらさぎ”新塗装を差し置いて、先行整備しました。
といっても車輪とかはキレイでしたし、動きも良いので清掃関係は省略(手抜き)し、付属品関係を中心に作業しました。

イメージ 2

まずは前面まわりから。
タイフォンと幌、そして信号煙管の取り付けです。無線アンテナは…国鉄時代の再現のため取り付けません。おかげで穴あけ不要で助かります♪
運転台窓下の車番インレタは、さすがに単色で寂しいので貼りました。両数も1両だけですしね。
幕は紺色地の“普通”に変更。ただ、片方のライトボックスが少し変で、パーツが入らない…一度ライトボックスを取り出して分解し、ゴチャゴチャやって何とか嵌まりました…疲れました。

イメージ 3

台車には排障器をセット。この時台車を外しましたが、ウォームギヤ周りのグリスが劣化しかかっていて…近いうちに清掃ですね。

イメージ 4

室内灯は手持ちにあったTOMIXのLC白色をチョイス。珍しくメーカー純正品を使うのは、ボディ側の集電が通電ウェイトではなくコストダウン基板だったからでして…(汗)

イメージ 5

しかしLCの白色は本当にいい色ですね♪
真っ白ではなく少し暖かみのある白色で、メーカー製の中では蛍光灯に一番近いと思いますし、一番好きな発色です♪
お値段のこともあってなかなか使えませんが(汗)

こんな感じで特急整備を済ませて「夢空間」さんに持ち込みました。

イメージ 6

せっかくなので夜景モードで美しい室内灯と尾灯を。単行を夜景で走らせると、本当に哀愁を感じます♪

それでは、また。