こんばんは。

週末はいつものごとく「夢空間」さんへ。

イメージ 1

先週に引き続きの「冬支度」。私のトコにもサンタさん来てくれませんかね~

さて、今回はスハ45・スハフ44を仕上げたこともあり、「北のJNR」をテーマに走らせました。

イメージ 2

最初は711系急行“かむい”とキハ82系特急“おおぞら”から。
駅がもう少しヤレてたら、まさに札幌駅ですね♪

イメージ 3

そしてキハ183系“おおとり”。JNR後期の名車ですね♪

イメージ 4

これこれ!
こちらも駅が古くさければ函館駅とか札幌駅ですよ!

イメージ 5

50系51形客車はED76-500牽引で。
こういうのが札幌都市圏の通勤輸送に活躍してたんですよね~

イメージ 6

イメージ 7

そして今回走らせたかったスハ45・スハフ44の出番です。スハネ16を大量に組み込み、オロネ10も組み入れた、北海道では一番豪勢な旧客寝台急行“狩勝”を!
スハ45デビューと言いながらも、ずらりと並んだ10系寝台の編成美に私の目は奪われます♪

イメージ 8

そして51形客車との「客レの時代」。
どちらも哀愁漂う尾灯が堪りません♪

イメージ 9

もちろん気動車もまだまだ。
先日名古屋で仕入れたキハ40-100は即整備して間に合わせました♪
単行でのんびり走る姿が秋の風景に似合いますね♪

イメージ 11

その間に旧客編成を組み替えて、スハ45・スハフ44を入手した最大の目的、夜行急行“大雪6号”に!
スユニが欠車してますが、そこはご愛敬(苦笑)
KATOのセットが中古を見掛けない&軽くプレミア化してますので、自分で寄せ集めて組みたかったんです。

イメージ 10

牽引機も実列車に合わせましょう。
まずは旭川までのED76-500を。

イメージ 12

更に遠軽まではDD51が牽引します。

イメージ 13

そして遠軽からは“ニセコ”と並ぶ最後の蒸機牽引の定期急行らしく、D51北海道形を投入!…ってこんなのウチに居ましたっけ…?
実はいつか組む“大雪”のために、何ヵ月も前に見つけた出物をずっと隠し持ってまして(笑)、ようやく日の目を見た感じです♪

イメージ 14

イメージ 15

そしてD51牽引の間に夜を越えることになります。いやー真っ暗な中で真っ黒のSLは撮り難いです(汗)
そして闇に紛れて、常紋峠越えの補機は付けてません(苦笑)
こちらは…用意してありますが、未だ未整備です…(汗)

イメージ 16

そして夜景モードにはキハ40も参戦♪
闇の中を走る単行の姿は、物悲しくも美しいですね♪

こうして北の大地の古き佳き鉄道時代を思う存分楽しめました。あ、D51やキハ40の整備記録は後日upしますね。
それでは、また