こんばんは。

イメージ 1

お盆休み前に入手したTOMIX 24系25形“北斗星”(北海道編成)、ようやく整備しました。

イメージ 2

いつも通り分解確認です。
車輪の走行キズも目につきますが、それよりもやはりウェイトの劣化の酷さが目立ちますね(涙)
ただ台車の集電シューやスプリングはキレイで…何でしょう、この落差は。

イメージ 3

ウェイトと車輪はこの際新品に交換します。ともにストックを持ってましたので助かります♪

イメージ 4

付属品はほぼ無くて、清掃&部品交換以外は室内灯の装着のみです。
…日曜日でしたので、ちょっと缶ビールを引っ掛けながら(笑)

イメージ 5

まずは解放寝台のオハネフから。
ん?光ってるようには見えませんね~

イメージ 6

でもちゃんと光ってます♪
減光仕様+反射式を採用したので、予想以上に暗いのかもしれません。でも、これくらいの方がいいんですよね~

イメージ 8

スシは減光仕様+直接式でランプシェードを目立たせるつもりでしたが、こちらは思ったよりも明るいです。

イメージ 9

ちなみにスシは食堂部分を電球色、厨房部を白色にするため、食堂部分のLEDだけオレンジマッキーで着色しています。

イメージ 7

オロハネはオハネフと同じ反射式で、A個室部分だけオレンジマッキーで着色しています。
てか、同じ減光仕様+反射式にも関わらず、こちらの方が明るいです…何で?
この落差も謎ですが、他の個室寝台車も同じなので、オハネフを少しやり直した方が良いかもしれませんね。

イメージ 10

最後はオハネフとカニのカプラーをBMTN化&ホース付に、その他はジャンパホース付のKATOカプラーに交換しました。
BMTN化はやはりカッコ良くなりますね♪

これで客車側は整備完了です。
次は機関車をやらないといけませんね~

それでは、また。