こんばんは。

イメージ 1

早速ですが、TOMIXのキハ183“オホーツク”セット中のキハ182のM車です。
3週間くらい前でしたか。“夢空間”さんで走らせようとして、いきなり不安定な動き&パワーユニットのパイロットランプが赤表示で走行不能になったのは。
分解してモーターの確認をしても問題なかったように見えたので、もうひとつの電装系・自作室内灯を交換しました。
…が、実は先々週に試運転したところ、やはり同じ症状が出ました(涙)

イメージ 2

その後家でチェックしてもやはりダメ。
こうなると自作室内灯の不具合ではなかった、ということになりますね。

イメージ 3

となると残る可能性はコレしかないですね。突然死で悪名高かったTOMIXのM-9モーター。
でも購入後5回程度、延べ走行時間は1時間強くらいなんですが…(汗)

イメージ 4

手元にあった新品のストックと交換します。さながらエンジン換装ですね。でも性能は1ミリも変わりませんが(笑)
しかしモーター表面の印字が同じ表記です。取り違えるヘマはしませんが、これで治らなかったら完全に迷路に入り込むことになりそうですが…

イメージ 5

土曜日に“夢空間”さんで試運転したところ、完全復活しました!
とりあえずこれでひと安心ですが、また壊れないだろうなぁ…(汗)
しかしモーター故障は私にとって2回目。それも2回ともM-9モーターです。TOMIXさん、もうちょっとパーツの耐久性を考えて欲しいものです。
あ、土曜日の“夢空間”さんのレポートはまた後日に。

それでは、また。