こんにちは。

昨日の帰省旅で書ききれなかったことです。いつもなら、ネタ確保のために翌日の記事にしますが、今回は鮮度の関係で臨時便を増発します(笑)

帰省旅のルートは前回記事通り、毎年恒例の塩尻回りですので、まずは新宿から。

イメージ 1

新宿駅南口改札から15,16番線に降りる階段横の立ち食いそばです。

イメージ 2

ここで朝食の「ちくわ天そば」。
鰹節の効いた汁が蕎麦に合いますね♪

イメージ 3

イメージ 4

9時半に到着した塩尻駅では、改札内外の両側からアクセスできる、改札横の立ち食いそばを(笑)
今回「鹿肉そば」なるものがメニューに加わってましたので、迷いなく注文。更に葉わさびもトッピング♪
茸と一緒に煮込んだ鹿肉は少し鉄臭いクセがあって、個人的には好きな味です。

イメージ 5

お昼に着いた名古屋ではもちろんきしめんを。在来線ホームの立ち食いで海老天と生玉子が載った「ワンコインきしめん」♪
花がつおが味にエッジを効かせて、いつもながら美味しいです。

イメージ 6

更に1時間後の京都駅・東海道線ホームで立ち食いうどんを(笑)
個人的には「きざみうどん」が好きで、さらに天かすをたっぷり♪
幼少期から慣れ親しんだ昆布ダシの柔らかい味は落ち着きます。

イメージ 7

最後は京都駅・近鉄線改札内の立ち食いうどんで、きつねうどん&かやくご飯のセットを。
飲んだ後は優しい昆布ダシが嬉しいです♪
そしてこの日初めて「米」を食べました(笑)

こんな感じで、東西名古屋の三都での立ち食い麺に、蕎麦の本場・信州を加えた立ち食い麺の旅でもありました♪

それでは、また。