こんばんは。

先週土曜日の「さいたま鉄道模型フェスタ」での、もう一つの戦利品ですが、まさかの出逢いでした。

イメージ 1

イメージ 2

MicroAce A-5341 167系アコモ改良車タイプ「しんせんやまなし」。昔のJAMの会場限定品です。
ずっと欲しかったんですが、タマが絶対的に少なく、しかもたまに見かけてもクソ高い値段で…(汗)
それが絶対額はそれなりにしますが、市場相場よりも全然安い価格で転がっていて、後先考えずに飛び付いてしまったわけです(苦笑)
まさかこんなところで入手できるとは…

イメージ 3

嬉しくてテンション上がりまくっていたうえに、昼間から餃子&ビールで軽く酔ったこともあり、速攻で並べました(笑)
見た目はちょっと塗装が変わっただけの、取り立ててハデに目立つこともない167系なんですけどね(汗)

イメージ 4

まずはお顔から。
角形のヘッドライトに置き換わった以外は、まぁ165/167系のお顔ですね。
タイフォンがモールド処理なのがちょっと寂しいです(涙)

イメージ 5

横から。
急行形とは違うので、ドアが狭いですね。それと塗装以外はフツーに165/167系です。窓もユニットサッシのままですしね。

イメージ 6

屋根上は色合いの違う別パーツのクーラーやベンチレーターが並んでいて、良い感じですね♪
でもまぁ普通の165/167系です(笑)

イメージ 7

車輪…銀色車輪で、前回の811系ほどではないですが、やはり痛みは出てますね。
こちらは洗浄で様子見でしょうかね~

イメージ 8

イメージ 9

前照灯も尾灯も、明るいんですが橙色です…もちろん幕も(涙)
麦球かLEDかは判りませんが、白色化は必須ですね~

しかしなぜこれが欲しかったのか…ご存じの方はもうお判りですよね。

イメージ 10

KATO製165系「パノラマエクスプレスアルプス」と並べました♪
この10両編成をしたかったんです!
こうして見ると、メーカー間の色調の差異はなく、まるで本当の基本・増結セットのようです♪

イメージ 11

連結した風に並べても、帯の太さや高さは若干差がありますが、色調は完璧に合っていて、先発のKATO製「パノラマエクスプレスアルプス」に、MicroAceが合わせてきたようにすら見えます♪

実際に連結するには「パノラマエクスプレスアルプス」のBMTN化や、動力の同調など、気になる課題が山積みですが、まずは素材が手に入って、念願の臨時急行“しんせん・やまなし”が組めます♪
もっとも整備は年明けになりそうですが(汗)

それでは、また。