こんばんは。

日曜日はまたまたレンタルレイアウトで走らせてきました♪
お邪魔したのは、新宿区落合にある「Re-Color(リカラー)」さんで、今月開業されたばかりの新しいお店です♪

イメージ 1

4線の地上オーバル、2線の高架オーバル、2線の立体交差ロングコースの計8線が配置されてます。
横の長さがかなり取られていて、路線によっては15両編成が余裕で縦列駐車できそうです。
ストラクチャーは両端を除いて少な目で、中央部は緑の平野が広がってます。といっても丘や築堤があった、パウダー系の色に変化があったりで、あっさりしつつも安直な感じはありません。
北陸の平野部や、仙台以北の東北の平野部みたいな感じですかね。
何ヵ所かに身体を出せるスペースがあり、トラブル復旧や撮影に便利です。

イメージ 2

こんな凝った情景も所々にあり、目を楽しませてくれます♪

そんな「Re-Color」さんに持ち込んだのは、初訪問の際に必ず持っていく、うちのカンバン車を中心に、北陸本線で固めました♪

イメージ 3

…北陸本線?(笑)
編成モノをセットしてる間に、ポートラムを。
これが走れれば、大体の車両は問題なく走りますので、良いモノサシです。

イメージ 4

本格的な運転は、まず485系200番台特急“しらさぎ”から。
国鉄特急色の長編成がゆったり走る様子は、ほんまに優雅です♪

イメージ 5

そのお相手には、457系の北陸本線快速を。こういう短編成も情景に映えます♪

イメージ 6

485系特急“雷鳥”(さよなら雷鳥)。
たまにはクハ先頭も良いですね。HMがほんまにキレイです♪

イメージ 7

こちらのお相手には419系を。
この「食パン」も北陸本線には欠かせない名脇役ですね!

イメージ 8

485系特急“かがやき”。
ハデな塗色が緑の風景に映えました♪

イメージ 9

そしてうちのカンバン車、485系特急“しらさぎ”(青さぎ塗色)。
こればかりは、どこで走らせても最高にカッコええです!

イメージ 10

次は485系3000番台特急“いなほ”。
これだけ北陸本線とは無関係です(汗)
HMを“北越”に替えるつもりでしたが忘れてました(苦笑)

イメージ 11

このへんで、お相手の普通列車も521系にチェンジです。
そういえば今回唯一の「銀色の車両」でしたが、銀色が似合うのは都会だけではありませんね♪

イメージ 12

最後はもうひとつのカンバン車(というかお気に入り)の、683系8000番台特急“はくたか”。
平野部を快走する姿は、以前によく行った富山出張を思い出します♪

こんな感じで、うまくレイアウトの雰囲気にも合わせられたと思います。
途中、こちら側の原因と思われるトラブルで少しバタバタもしましたが、お店の方も丁寧にご対応頂き、3時間楽しく過ごせました♪

それでは、また。