こんばんは。

週末の夜はこれを弄ってました。

イメージ 1

MicroAce 117系です。

イメージ 2

先日の「夢空間」さんでの新快速祭りのひとコマです。
これ、常点灯レベルの電気を流してますが、殆ど点灯していない状態です。
走り出せばそれなりに点灯しますので、壊れてるわけではないんですよね~
とりあえずバラして、LEDを高輝度に交換でもしてみましょう。

イメージ 3

バラしてライト基板を取り出しました。
LEDは前照灯用・尾灯用ともに黄色と電球色の中間くらいで、色合いは悪くありませんが、もう少し光量が欲しくもある、という感じです。でもそれほど暗い感じはしませんが…

イメージ 4

とりあえず前照灯用は高輝度電球色、尾灯は高輝度白色に替えました。
で、通電テストをしましたが、やはり暗いです…
で、次に抵抗を替えてみましたが、やはり暗い…
なんだか面倒になってきました。

イメージ 5

結局フレキシブル基板でイチからライト基板を作りました。
最近、このパターンが多くなってきました(笑)

イメージ 6

前照灯はこんな感じで、光量はけっこう上がりました♪
電球色LEDの影響でヘッドマークが少し赤み掛かって見えますが、カラーリング的に違和感なく感じるので、これでOKとします。

イメージ 7

尾灯もクッキリ光るようになりました。
こちらは白色LEDを使いましたので、ヘッドマークの発色も白が強くなります。
前照灯も白色を使っても良かったんですけどね。

こんな感じで、更新完了です。
これで停車時もライト回りを楽しめますね♪

それでは、また。