こんばんは。

今晩も模型弄りの予定でしたが、出張で来京した会社の先輩からお誘いを頂いて、飲んで帰ってきました(酔)
こうなると模型弄りはハイリスクなので、所属車両紹介でお茶を濁します。
第69回はこの方です。

イメージ 1

TOMIX 2142 EH500 一次形です。
当時探していた車両のひとつで、京都在住の友人から「リサイクルショップに転がってる」との連絡を受け、安いのに問題無さそうとのことでしたので、即決しました♪
こういうとき、目利きの確かな友人がいるのは助かりますね(笑)

イメージ 2

2車体1両の、重厚感ある車両です。
2両しかない、量産先行車的な位置付けで、一番メジャーな真っ赤っ赤の三次形とは全く受ける印象が違いますね。
黒の面積が多い分、引き締まって見えます♪
同じ塗装パターンの二次形とも、ライト位置が異なり、独特の風貌ですね。

イメージ 3

サイドビューです。
ED75とかのD級機ほぼ2両分…当たり前ですが長いです(笑)
8軸集電&8軸駆動で、ほんまにパワフルです♪

イメージ 4

屋根上は交直流機のわりにはスッキリしてます。
高圧線がプラなのが少し寂しいですね。

イメージ 5

前照灯点灯。
元は暗い橙色でしたが、電球色LEDに交換してあります。
やっぱりこの爆光の明るさが良いですね!!

イメージ 6

RailGardenさんにて。
一次形&二次形のあり得ない重連(笑)
4車体・16軸集電・16軸駆動!
実は見事に同調が取れていて、これなら牽けないものは無い!というくらい、怖いもの無しの超パワフル&マッスルでした(爆)

それでは、また。