こんばんは。

日曜の試運転で、近鉄30000系と共にギクシャクが目立ったこの方。

イメージ 1

近鉄2610系です。
写真をご覧頂ければお判りの通り、先頭車の前照灯・室内灯が点灯してません。
正確には、かなりチラツキが発生してました。
M車は新品の新動力に交換したばかりなのにギクシャクが酷かったです(涙)

イメージ 2

先頭車の車輪をチェックしました。
んー、それほど汚れてるようには見えませんが、とりあえず無水エタノールで掃除してみましょう…

イメージ 3

ぅお! 1両掃除しただけで綿棒が真っ黒!!
こりゃチラつくわけですね(汗)

イメージ 4

M車のほうは、そこそこ汚れてます。新品おろしたてなのに…(涙)
もちろん綿棒の先は真っ黒になりました…

イメージ 5

ちなみに直後に走らせていた10100系の車輪は汚れてるように見えませんし、無水エタノールで拭いても綿棒は黒くなりませんでした。

30000系と2610系で線路掃除をした格好なのか?
もしくは2610系に組んだ新動力の車輪に防錆剤でも塗ってあったのか?

んー、謎です(苦笑)

それでは、また。