こんばんは。

今宵はプチ加工…というか30000系ビスタカーを少し手直ししました。

イメージ 1

前回の整備記録で書きました通り、室内灯装備したことで、運転台に光が回ってしまい、明るいナショ○ル…ではなく明るい運転台になってしまいました(汗)

そこで運転台の遮光をしました。
プラ板でキチンとサイズを測って遮光板を作るのが正しいのでしょうが、そこは素人の手抜き工作です(笑)

イメージ 2

内装パーツに、黒ビニールテープを折り畳んだものを、立てるように貼りました。ハイ、これだけです(笑)
これならサイズが多少大きくて屋根に当たっても、ビニールテープが曲がるだけで、嵌まらないとかはありません。
なんという手抜き工事(苦笑)

イメージ 3

イメージ 4

端っこから少し光が漏れてますが、運転台は充分暗くなり、不自然さはかなり軽減されました。
まぁ素人の手抜き工事にしては充分な効果かと思います♪

さて、夜はまだ長いですし、他の車両でも弄りますか!

それでは、また。