こんばんは。

イメージ 1

日曜日は、既に多くの鉄道模型ファンの方が行かれた国際鉄道模型コンベンションに行ってきました。

イメージ 2

りんかい線で行きましたが、埼京線では最後の1編成な205系に当たりました。
国鉄設計車は走りが重くて、やはり良いですね♪

会場では展示されてるレイアウトを中心に見て回りました。
こういうのを自分でも作りたいと思いつつ、場所も銭も技術も無い身には目の毒ですね~(苦笑)

イメージ 3

一番のお気に入りは、木こり鉄道さんのユーロピアンリゾートな雰囲気のレイアウトでした。
ナローかと思いきや、ユーロライナーとかも走ってきます…すげー(笑)
作り込みも細かく、明るい雰囲気の楽しい作品でした~♪

他にも色々、凄いな~と思ったのを幾つか…

イメージ 4

トンネル内壁まで汚れを表現されてますね。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

これらは以前に雑誌で見たことがありますが、実物を拝見するとやっぱりリアル感が凄まじく、ただただ魅入ってしまうのみです…凄いなぁ。

イメージ 8

額縁風のモジュールに線路が貫通していて、列車が通り抜けて行く…素敵な見せ方で楽しいです♪

イメージ 9

この作品を拝見してると、何年か前の旅で夏の北海道で適当に途中下車してたのを思い出します。

イメージ 13

Nサイズのナローもあります…おー下津井電鉄じゃないですか。
情景も車両も素晴らしいです♪

イメージ 10

欧州型のレイアウトも美しいです。
特に架線の複雑に入り組んだ様は芸術性を感じます…凄いなぁ…

イメージ 11

KATOブースでは、例の飯田線ガーター橋が情景付きで展示されてました。
こういうのを使ってレイアウト作ってみたいですね~

まだまだ素敵な展示が沢山ありましたが、キリがないので…

イメージ 12

ハイ、ぽちの中古販売ブースで買ってしまいました(汗)
まぁ元から安めのうえに、表示価格から2割引でしたので。
中身は次回にでも。

しかし1時間程度のつもりが、2時間半も見てました~

で、疲れたので新木場に出て、同行の友人と昼間から飲んでました(笑)

それでは、また。