こんばんは。

これまで避けてきた、TOMIXのHG製品の列車無線アンテナ等の取り付け=屋根への穴あけですが、キハ40新潟色・赤で初トライしました。
で、やってみると楽チン…では全くなく、かなり神経を使う作業でした(汗)

が、一度やると他の車両も不思議とやりたくなるもので…(苦笑)

イメージ 1

まずはクハ481。“さよなら雷鳥”の先頭車です。
所属車両はどれも大切な車両ではありますが、それにしてもいきなり高価な車両“様”に手をつけます(爆)

イメージ 2

はい、無事に穴をあけて列車無線アンテナを取り付けました。

イメージ 3

更に同じ“さよなら雷鳥”のモハ484の妻面・幌の上部に穴あけ。

イメージ 4

電話アンテナを取り付けました。

イメージ 5

次なる標的はクハ481“あおさぎ”色。
またまた高価な車両“サマ”です。

イメージ 6

こちらも遠慮なく屋根に穴をあけて…

イメージ 7

やはり列車無線アンテナを。
これは2両分施工しました。

イメージ 8

さらに485系3000番台・白鳥編成のモハ485です。

イメージ 10

車端部屋根上にも穴をあけて…

イメージ 9

こちらは電話アンテナですね。取り付け完了です。

と、合計5両分を纏めて、無事施工完了しました。

んー何か感覚がマヒしそうな自分が怖いです(滝汗)

それでは、また。