こんばんは。

今晩も引き続きライト改修工事です。
今回はこの方に登場頂きました。

イメージ 1

TOMIX 115系1000番台 福知山色です。
先日京都遠征に出区させるため、急いで整備しましたが、時間の関係でライト周りは未整備のままでした。

イメージ 2

これも麦球仕様なのか、種別表示幕まで橙色です。白地のシールのおかげで写真では判りにくいですが、肉眼では橙色っぽくて。
せっかくの「快速・福知山」の表示がイマイチなので、LED化してしまいます。

イメージ 3

分解してライトボックスを取り出します。
…ん?何かどこかで見たような形状です。

イメージ 4

ライト基板を取り出しました。予想通り麦球です。
…やっぱり。MicroAceの115系のライトユニットと酷似してます(汗)
ライト基板の構造、ライトボックスの形状、導光体の取り回し…共通部品かと思うくらい似てます。
となれば話は早い。

イメージ 5

はい、MicroAce115系のライト改修の際に作ったのとほぼ同じライト基板を作りました。
相違点は、前照灯用LEDに繋ぐCRDをチップにしたくらいです。少しだけライトボックスのクリアランスが小さい気がしましたので。

イメージ 6

導光体は前照灯用、幕用ともに透明です。この辺は着色導光体仕様のMicroAceとは違っていて、助かります。
もちろん前照灯用の導光体の受光部にオレンジのマッキーを塗って、電球色を再現します。

イメージ 7

はい、ライトボックス組み上がりました。
これを車体に戻して組み直して完成です。

イメージ 8

おー美しい!
写真ではトンでますが、「快速・福知山」の表示もめっちゃ綺麗です♪
前照灯の光り方もなかなか良いです。

イメージ 9

尾灯の方も、LED化で心持ちハッキリ光って見えるようになりました。

しかしここまで似てるとは。
まぁどっちが先か…想像はつきますが、追及はしないことにしましょう(笑)

それでは、また。