こんばんは。

先週土曜日のぽちフェス→模型屋さん廻りで入線配備しました車両の第2段です。

イメージ 1

MicroAce A-0532 103系 ウグイス・関西線 白帯入 です。
ぽちフェスでの中古購入で、日曜の運転会に間に合わせるため、土曜の夜に突貫工事で台車・動力系のみ整備しました。

イメージ 2

一番上のクハのみ窓割りが違います。
車体更新の違いが出ていて、MicroAceさんらしい、こだわりの商品企画ですね~
しかし戸袋窓の有無だけで印象がガラリと変わりますね。


イメージ 3

並べてみました。
先頭車は一方が低運転台、反対側が高運転台です。
こういうのを作り分けるあたり、凝ってますね。この頃のMicroAce さんって、本当にパワーあります♪

イメージ 4

低運車の前照灯、高運車の尾灯点灯。
少し前照灯が白っぽいですが、前面幕まで綺麗に光っていて、良い感じです♪

イメージ 5

こちらは高運車の前照灯、低運車の尾灯点灯です。
前照灯だけ軽く着色しますかね。
しかしクオリティ高いです。

イメージ 6

車内の吊革まで再現されてます。
話には聞いてましたが、実物は初めて見ました。本当にこだわりますねー
ただ、分解時にはちょっと面倒臭いですが(苦笑)

イメージ 7

RailGardenさんにて。
同時入線の201系と一緒に仮デビューしました。
あとは室内灯だけやれば、221系と並べて、今の関西本線(大和路線)が再現できますね♪

それでは、また。