こんばんは。

先週末は初訪問の貸しレさんをハシゴしましたが、今週末はいつもの「夢空間」さんへ♪
通い慣れたお店は落ち着きますね(笑)

今回は489系“あさま”デビューが主目的にあって、では何をテーマにしたものかと考えた結果、素直に「長野」として、JR初期の頃の車両で環状ルートを組んでみました。

IMG_20190915_140238

まずはもちろん489系“あさま”で、上野からいきなり長野を突き抜けて直江津まで。単体ではとても良い調子でした♪

IMG_20190915_140256

IMG_20190915_140309

で、当然EF63を繋げるわけですが…入線して約5年、最初に動力回りを分解清掃したあと、ずっと放置してたのが効いてるのか、「補機」ところか大きなお荷物状態に(苦笑)
困ったもんです。

IMG_20190915_140325

お供の普通列車は115系長野色。今回のテーマにはある意味欠かせないオールマイティープレイヤーですね。

IMG_20190915_140359

そして直江津からは485系特急“みのり”で県都・長野へ。

IMG_20190915_140422

そして長野駅では383系特急“しなの”がお出迎え。

IMG_20190915_140436

もちろん、これで名古屋に行くわけではなく、松本までですね。

IMG_20190915_140526

当時はまだ横須賀色の115系も長野県内を闊歩してましたね~

IMG_20190915_140539

そして首都圏~南信州を繋ぐエース、E351系特急“スーパーあずさ”で東京に帰りましょう♪

IMG_20190915_140556

…と、信州といって忘れてはなりませんね。

IMG_20190915_140645

165系“パノラマエクスプレスアルプス”。今日も間に167系“しんせんやまなし”を挟んでの10両で運行♪
これで信州一周旅行は終わりです。

IMG_20190915_140723

が、飯田線を外してはかわいそうでしょう…ということで、119系にも登場してもらいました。

これで脳内長野旅行は終了です♪
実際にこんな旅が出来たら…駅弁何個食ってることでしょう(苦笑)
それでは、また。