こんばんは。

体調不良と憂鬱な仕事が終わって、ようやく週末。いつもなら「夢空間」さんに癒されに行くのですが、今週末は予約の関係で行けず。

その代わりに、久々に行ったことのない貸しレさんに行くことにしました。やっぱり週に一度の「癒しの時間」は大切ですからね!(切実)

IMG_20190907_143803

で、お邪魔したのはIMONさんの大井町店。これまでパーツ探し等で時々お邪魔していて、レイアウトも見てましたが、何か良い感じで気になってました。

IMG_20190907_143817

地上平坦線2本、高架線2本、山岳線1本の計5線があり、メインの平坦線、高架線はフレキシブルレールによる緩曲線をうまく使った、伸びやかな線形で良いのですね。そして…

IMG_20190907_143830

以前から気になっていた山岳セクション。こちらの区間は外周を走る平坦線以外はほぼ山岳線の為にあるようなもので、こちらもフレキシブルレールによる曲率不定な曲線が雰囲気を盛り上げていて、短編成のローカル車がとても似合いそうです♪
もちろんお借りしたのは山岳線です。

IMG_20190907_145834

早速走らせたのはキハ52単行。山陰地区にいた128番。木次線でも運用されていた、文字通り「山の申し子」ですね♪

IMG_20190907_143859

ここで今回初走行となるキハ58形急行“ちどり”投入。陰陽連絡の役目を終えようとしている物悲しさを帯びた編成が、木次線のような山深い情景に合ってます♪

IMG_20190907_143922

そしてスイッチバック駅を通過する、この風景こそ、山岳線の真骨頂! いや~泣けてきます。

IMG_20190907_145922

IMG_20190907_145955

木次線といえばキハ120形は外せません。200番台も0番台も動力を組み込んでありますが、まさにこの日のために組み込んだようなもので、山岳線にはピッタリです♪

IMG_20190907_150036

こうなるとキハ120形祭りになるのは必定(笑)
まずは同じく山深い路線を走る越美北線色。

IMG_20190907_150049

次に加太越え区間など、やはり山と田舎を走る関西線色も山岳線の雰囲気に見事に溶け込みます♪

IMG_20190907_150104

そして最後は飛弾山脈に分け入ってゆく高山線色。JR-W最後の駅の「猪谷」、山以外に連想できませんね!

今回、惜しむらくはキハ120三江線色を持参しなかったこと。荷物の関係で外しましたが、こんなことなら持ってくれば良かった…
それくらい、キハ120や短編成ローカルの似合う、素敵なレイアウトでした♪
これで、大きな貸しレさんの情景には似合わず、これまで走らせる機会の少なかった「山岳部」の車両たちにも陽の目を見させてやれます。もっとも、操作はなかなか難しかったですが(苦笑)
それでは、また。