2022年06月

こんばんは。

先月入線&整備した313系と211系を夢空間さんでデビューさせてきました。ようやく中央西線祭りです。

16549510322142

まずはお供に383系特急“しなの”を合わせて、211系3連と…

16549510321451

313系3連の混成6連を。この複々線のジオラマにとても映えます。
更に313系2連+211系4連の6連も試してみました。2連の313系の0.5Mだけで走りきれるか少し不安がありましたが、こちらも勾配の少ない複々線でば無事走りました。

16549510320850

16549510506745

続いてはTOMIX製の313系8000番台“セントラルライナー”をお供に、313系3連+313系3連+211系4連の10連を。

16549510506284

しかも313系3連のうちの1本は8500番台セントラルライナー色を挟み、3種類の混成編成で。いやー楽しいですね、いろんなパターンが作れて。

16549510505663

16549510775367

そして今回最後も211系と313系の組み合わせで。
一方は両形式4連+4連の8連、もう一方は両形式の3連+3連に313系2連を加えた8連で。

16549510775006

そして夕方帰宅ラッシュの多治見駅風?に。
コロナ前の岐阜出張帰りによく見た光景です。

まだなかなか出張にも出れず、そうこうしてるうちに実車は315系に取って代わられますが、模型では多種多様な増結パターンを見せてくれた中央西線を楽しめます。先月の大暴走で資金繰りは辛いですが、買った甲斐はありました。
それでは、また。

こんばんは。

先日発売されましたね。

16539697875062

16539697874631

TOMIX 98780 50系5000番台セット。言わずと知れた津軽海峡線の快速「海峡」ですね。
確かに50系そのものはTOMIXからも模型化されてますが、これを、しかも今になって出してくるとは思いませんでした。

16539697873890

とりあえず、ちゃぶ台へ。オハとオハフだけのシンプルな構成です。以前にMicroAceから模型化されたカラオケカー入りの編成と比べると少し寂しさもありますね。
とはいえ、まさか単品で発売なんてコトは無いですよね、多分。

16539698024965

さて、お顔です。確かに50系のお顔ですが、色の印象なのか、なんだか12系1000番台にも見えてきてしまいます。形状は全然違うんですけどね。

16539698024754

16539698023873

サイドビューと屋根上ですが、片開きドア以外は元の50系からはガラリと印象が変わります。窓は二段窓じゃなくなってますし、屋根上には冷房が付いて、快速用とはいえランクアップ感というか優等車両っぽさが出た気がします。

16539698131876

テールサイン灯は無いので尾灯のみになりますが、なかなか雰囲気の良い点灯状態です。

この快速“海峡”で何度か海を渡って北海道に行きました。初めての渡道こそ14系の“海峡”でしたが、それ以降は廃止されるまでずっと50系で、少しくたびれ気味だった転換クロスシートが懐かしいです。
もっとも末期のドラ○もんまみれなのはちょっとご勘弁でしたが(苦笑)
それでは、また。

こんばんは。

16543372418722

先日入線となりましたMicroAce製のキハ281系の入線整備をしました。
外観はとても良いコンディションですが、いかんせん古いモデルですので…

16543372418361

まず車輪。走行キズは見受けられませんが、経年劣化はかなり進んでます。

16543372417690

で、以前に同じMicroAce製の721系やキハ261系で実施したKATOのスナップ台車用の車輪に交換します。
TOMIXの新集電車輪でも使えますが、黒の濃いKATO製の方が好みですので。ただ、恐らくKATO車輪の方が径が若干小さいように思えるので、走行時に支障の出る可能性はあります。この辺は走らせて確認ですね。

次にライト回りの更新ですが…

16543372574435

なんかとてもゴツいライトボックスが内装パーツにくっ付いてます。

16543372573964

これを外して…

16543372573713

接着してるんじゃないかと思うくらい固いボックスを力ずくで剥がして、何とか辿り着いたライト基板はやはり麦球。しかも切り欠きのある基板に横向きにセットされてます。
プリズムの取り回しも結構複雑で、この時点でしばらく萎えました(汗)

16543372800008

先日の播但線103系では元の基板を活かしてLED化しましたが、同じ麦球仕様でもこれはちょっとややこしいので、フレキシブル基板を使ってイチからライト基板を作りました。
メインの光源は角形LEDですが、光が廻りにくそうなトップライトのために、別にチップLEDを追設しました。

16543372799597

整備のほうはM車に移って、こちらも経年劣化対策…というかこの集電板の汚れは仕方ないですね(涙)
さっさとペーパー掛けしておきました。
一方台車回りはとてもキレイな状態でしたが、念のため清掃とグリスアップをしておきました。
後は自作室内灯を取り付けて作業完了です。

16543372798796

16543372901901

はい、いい感じになりました…といっても、運転台下の前照灯は黄色着色プリズムで、誤魔化すためにオレンジマッキーは塗りましたがイマイチな色です(涙)
それ以外は満足です♪

16543372901420

16543372900709

室内灯は普通車は白色タイプ、グリーン車は電球色タイプを取り付けました。

しかし久々に自作基板を作ったりKATO車輪を使ったりと、せっかくの良いコンディションのものなのに、ジャンク臭漂うオススメできない整備となりました(苦笑)
個人的には満足してますが、こういうのは本当に自己責任でやるしかないですね。ライトボックス、まじで壊すかと思いましたし(汗)
それでは、また。

こんばんは。

16538044712848

前回記事の313系整備に続いて、GM製211系5000番台も整備していきます。
こちらも室内灯装備とBMTN化くらいです。何しろユーザー取付パーツが幌くらいですからね。

16538044712557

さてBMTN化ですが、今回使うのはJC6328の電連一段付です。本当はガイド湾曲形では実車と違いますが、これしか手に入りませんでしたので…(涙)
まぁ気に入らなければ、ストレート形のカプラーが手に入り次第、ガイド部だけ交換すればいいかと思ってます。
いずれにしても、カプラー基部の切除とスカートの切削加工は必要になります。
特にスカートは途中から強度不足で失敗しやすいので、かなり慎重に作業しました。

16538044712006

そしてこの形でBMTNをGクリア接着しますが、そのまま床板パーツに接着するとカプラーが首振り時に微妙にボディと擦れてしまうので、0.3㎜のプラ板をスペーサーとして噛ませました。
あと313系と同じく、カプラー後部が車輪と当たるので、カプラー後部のスプリング固定部を出来るだけ削ったうえで、出来るだけ前に出す形でカプラーを接着しました。

16538044862280

カプラー胴受けがかなり前に来ましたが、連結を考えてもこれくらい出さざるを得ないので、これでいいでしょう。
ちなみに幕は4両編成は「快速」に。

16538044861559

そして3両編成の幕は「多治見」としました。もちろん前面ガラスパーツ裏側から貼ってます。

16538044862451

313系とのカプラー高さもキレイに揃って、全く問題無さそうです。

16538044984373

室内灯も313系と同じく自作の白色タイプを装備しておきました。これで整備完了です。

16538044983902

最後はKATOの小さい方のケースに、ウレタンを交換のうえ7両纏めて収納しました。

これであとは313系と組んで走らせるだけです。いろんなパターンの編成を組むのが今から楽しみです。
それでは、また。

↑このページのトップヘ