2022年01月

こんばんは。

先日、いつもお世話になっている方(I氏)から連絡がありました。「○日の○時にリカラーさんに行く」と。
これは「面貸せや」との指令かと思い(笑)、かなり長い間お邪魔してないこともあって、久々にお邪魔することにしました。

IMG_20220110_154412

IMG_20220110_154429

久々にお店に入って驚きました。色々と手を入れられてるのは見聞きしてましたが、線路の取り回し以外は別物と言って良いくらい変わってます。そりゃ何年ぶりではありますが(汗)
しかしこの変わり様…相当な努力をされてるのがよく判りますし、素直に敬服します、ホンマに。

さて、お借りしたのは、以前に来たときには無かった9,10番線の新疋田モジュールで、雪のレイアウトが特徴的ですが…

IMG_20220110_154603

本線兼ヤードの前後は地下トンネル風に仕込まれていて、これまた面白いです。
写真はI氏所有のE217系ですが、この地下トンネルがやたら似合いますね。

IMG_20220110_154641

さて、雪景色で新疋田と言われたら、最初は当然北陸系をチョイスします。
スタートは年末忘年運転会に連れて行けなかった485系“しらさぎ”のパノラマ編成から。北陸系で、しかも初めて体験する雪景色を走らせるとなると、私はコレは外せません。

IMG_20220110_154725

521系は久々に出しました。何年ぶり?という世界で、最初はさすがに少しグズりました(汗)

IMG_20220110_154816

食パン電車419系も北陸名物ですね。新疋田付近でもかなり見かけました。というかこの車両が米原とか永原に顔を出してたんですよね。

IMG_20220110_154851

485系“スーパー雷鳥”も登場です。681系とどちらを持っていくか悩みましたが、やっぱりこのカッコ良さには勝てませんでした。

IMG_20220110_154921

しかしこの9,10番線、雪景色だけでなく、秋をイメージした新疋田駅セクションも、とてもゆったりしていて雰囲気抜群です。
特にI氏が使われていた9番線の駅進入・出発口は分岐の配線も良く、I 氏所有の素敵な211系が更に映えます。

IMG_20220110_155018

なので私の最後の投入編成・223系2000番台の敦賀直通4両編成はこのセクションで撮影。いや、ホンマに車両が映える情景ですね。

実は24系“日本海”も持ち込んだんですが、牽引機を忘れるという失体を(汗)
しかしそれを忘れるくらい良い雰囲気で、文字通り北陸の車両が似合うレイアウトでした。ちょくちょくお邪魔したいですね。
それでは、また。

こんばんは。

前回記事で登場しましたが、あらためて2022年の初入線となりました。

IMG_20220110_095753

IMG_20220110_095805

MicroAce A-6875 京阪5000系3次車 リニューアル車新塗装。目的はもちろん、ド年末に緊急入線した京阪3000系のお供にするためです。
できるだけ古い形式の新塗装が欲しくて、2400系と二つが候補となり、入手しやすいコレが入線となりました。それに歴史的意義のある5扉車ですしね。

IMG_20220110_095817

取り急ぎちゃぶ台へ。しかし選んで買ったとはいえ、京阪と言えば緑の濃淡に馴染んだ身としては、この三井住友銀行カラーは見慣れませんね。まぁでもセンスの良い配色だとは思います。

IMG_20220110_095827

まずはお顔から。
頭はRが付いてますが、丸みの少ない平面的で武骨な感じがしますね。そして貫通ドア中の種別・行先表示器。山陽電鉄と同じこの特徴的な配置が当時の京阪らしく思います。

IMG_20220110_095917

妻面は普通ですが、ここは模型としてMicroAceらしく貫通ドアの色分けとか細かく攻めてきますね。

IMG_20220110_095837

で、特徴的なサイドビュー。やはり多扉車は窓が少ない(笑)。ラッシュ用の偶数番ドアの上部は銀色で、この辺も見てて楽しいです。
そしてやはりMicroAce、窓枠表現等がクッキリというか、くどいというか(笑)。いや、好きなんですよ、この表現。

IMG_20220110_095854

しかしコーポレートマークなんかもキレイに印刷されてますね。

IMG_20220110_095905

で、屋根上です。けっこう機器(エアコン)やらランボードでゴチャゴチャしてますね。ただ、何となく少し味気なく感じてしまいます。

IMG_20220110_095928

IMG_20220110_095938

前照灯と尾灯の点灯です。
既に整備後なので、白かった前照灯はプリズムを着色して電球色っぽくしています。また種別・行先表示も「準急・淀屋橋」としました。
ただ種別表示灯が尾灯と兼用のため、準急に合わせた左消灯が出来ません(涙)
色々難しいとは思いますが、種別表示灯が何とかなれば良いなあ、と。

IMG_20220110_095948

既に室内灯も入れてます。もちろん明るい場所では目立ちませんが(汗)

しかし前回記事でも書きましたが、去年の入線は近鉄で始まりました。そして今年は京阪で始まりました。
年末の入線も、運転会での刺激ではないものの似たパターンで、それを年始まで引きずった状態なので、今回もキケンな臭いがします(滝汗)
ただ、当面京阪車のこれ以上の入線予定はありません。やるとしたら…2400系が再販されたら、くらいでしょうね。
それでは、また。

こんばんは。

帰省から関東に帰ってきて初めての週末、今年最初の夢空間さんにお邪魔してきました。
走らせ初めは京都の三光堂さんで多客臨として(笑)運転してますが、定期列車としては今年の始発列車になります。
その始発列車は例年のごとく…

IMG_20220109_190654

113系関西線快速色の2編成を。やはりこの紅白の熨斗色のおめでたいのを走らせないと年が明けた感じがしません(笑)

IMG_20220109_190714

続いて紅白の車両ということで、近鉄の一般車を。ただ一般車だけでは寂しいので一般特急車もお供にします。
この画像では1620系と12200系ですが…

IMG_20220109_190728

逆側は5200系と12410系。

IMG_20220109_190756

しかも一般車は真ん中に2410系を。

IMG_20220109_190743

特急車は真ん中に22000系を挟んで、両編成ともに3系列混結の10両編成に。こういう何でもありの混結編成が近鉄の面白いところですね。

IMG_20220109_190829

そして年末に緊急入線した京阪3000系と、それに並ぶのは京阪5000系…はい、関東に帰宅後に暴走しました(汗)
やはり相手は欲しいですからね。古い車両の新塗装を候補にしたらコレになりました。5扉というのも楽しいですしね。

IMG_20220109_190844

しかし3000系、鳩マークが夜景に映えまくって惚れまくりです。やっぱり買って良かったです。

IMG_20220109_190857

そして夜景での5000系との共演。美しい光景で、両形式とも本当に買って良かったです。

しかし一昨年~昨年は近鉄に終わり近鉄で始まりましたが、昨年~今年は京阪に終わり京阪で始まってしまいました。ということは…いや、京阪は一旦これで終了です。近鉄のような沼にはハマりませんよ(苦笑)
ともあれ、今年も楽しく走らせれるといいなぁ、と思います。それでは、また。

こんばんは。

前回記事で出しましたが…昨年末も嘘をついてしまいました。
DD14を買った時点で2021年の入線は終わりの予定でしたが、年末運転会はやはり鬼門です。新幹線好きさんが走らせられた現物を見て、矢も盾もたまらず日本橋に走り、年末ギリギリに入線となってしまいました(汗)

IMG_20220104_125234

IMG_20220104_125247

GreenMax 50685 京阪3000系(京阪特急・プレミアムカー)セットです。
ホンマに刺激とは怖いものです(汗)

IMG_20220104_125301

とりあえず、実家の部屋のちゃぶ台へ。
8両ワンセットでプレミアムカーもちゃんと入ってます(当たり前)。
このセットが出るとき、既存の編成を持ってる方から「プレミアムカーだけ単品販売を!」という要望が出たとか出ないとか。まぁその通りですね。特にGM車はお値段が高いですから…

IMG_20220104_125311

ともあれ、まずはお顔から。とても丸みの強いお顔が、生まれながらの特急車8000系と対照的ですね。
カラーリングもこれまでの京阪にない紺色基調で新鮮です。が、何となく京阪の雰囲気も残してるように見えるのは、単に見慣れてきただけでしょうか?

IMG_20220104_125325

しかし京阪特急のシンボル、鳩マークもキレイです。何はなくとも京阪の特急車には必須アイテムです。

IMG_20220104_125338

サイドビューです。前面もですが、GreenMaxさんらしく良いプロポーションです。ホンマに特徴をちゃんと掴んで製品化するのが上手いですね。
しかし実車自体のお顔が大きいと思ってましたが、運転席部だけ大きいデザイン、最近よく見ますね。

IMG_20220104_125353

さてプレミアムカー。暗い紺色の車体にゴールドのドア部が目立ちまくりですが、成金趣味的な嫌味は感じませんね(笑)
むしろ8000系のよりも貫禄があるように見えるのは私だけでしょうか。

IMG_20220104_125405

そのドア部等に入るPremiumCarの文字や三ツ星鳩マークなど、キレイな印刷です。

IMG_20220104_125417

IMG_20220104_125433

そして前照灯&尾灯、他電飾系の点灯状態。尾灯&通過標識灯や鳩マークがとてもキレイです。
幕に関してはやたら明るくハレーションを起こしてますが、種別や行き先のシールを貼るととてもキレイになります。シール自体が幕の光に合わせて改良されてるんでしょうね。GreenMaxさんのライト回りはホンマに良くなりました。

既に幕シールや附属品は取り付け終わっていて、あとは室内灯の取り付け…ですが、まだ製作すらしてません。全く予定してませんでしたしね(苦笑)
それでは、また。

こんばんは。

年が明けて落ち着いた頃に、年末運転会でご一緒した「かしましハウス」さんと「yasoo」さんが走らせ初めをされると伺い、うまく時間を合わせれることから混ぜて頂くことにしました。

こちらは年末運転会と同じ車両しかありませんが、不具合を起こした車両もありましたので、良い臨時列車運転の機会になりました。

IMG_20220104_125045

ですので、まずは年末運転会でマトモに走らせれなかった485系「しらさぎ」が多客臨のスタートに。
動かなかったM車の調整が効を奏して、好調に走り出せました。

IMG_20220104_125104

続いて東北方面へ。こちらは年末からHMを換えての登場です。

IMG_20220104_125120

583系は常磐線経由の“みちのく”に。国鉄特急は同じ編成が多いので、こういうときに助かります。

IMG_20220104_125151

IMG_20220104_125204

そして485系1000番台は年末の“鳥海”から今回は“ひばり”に変身。年末に「新幹線好き」さんから頂いたHMがすぐに役に立ちました。ホンマに有り難いです。

IMG_20220104_125220

そして京阪3000系は京都らしく五重塔をバックに。
っとドサクサに紛れてサラッと書きましたが、こんなの居ましたっけ?
はい、年末運転会で「新幹線好き」さんのを見て止まらなくなり、年末ギリギリに買ってしまいました(汗)
DD14が「今年最後の入線」と言ってたにも関わらず、結果としてまた毎年恒例の「嘘」をついてしまいました(苦笑)

ともあれ、年始早々に楽しく走らせれましたし、京阪3000系のカッコ良さにも惚れ直した年明け運転会となりました。それでは、また。

↑このページのトップヘ