2019年09月

こんばんは。

IMG_20190904_123301

先週末ですが、先日の国際鉄道模型コンベンションで購入したTOMIX489系“あさま”の入線整備をしました。
といっても通電パーツの状態は非常に良く、清掃関係は車輪清掃だけで済ませ、付属品の取り付けが中心のセットアップになりましたが。

IMG_20190904_123348

そんな付属品ですが、さすがTOMIX、さすがHG、作業は多めです。そして何より穴あけが…
とりあえずクハにホイッスルと、穴あけしての無線アンテナを取り付け。

IMG_20190904_123359

そしてサロのラジオアンテナと、穴あけしての電話アンテナを取り付け。
サラっと書いてますが、やっぱり穴あけは…馴れたとはいえ緊張します。
あとはクハの台車へのスノープロウ取り付けと各車へのトイレタンク取り付け。…あれ?思ったよりも短時間で済みますね。まぁ、一番面倒くさい車番インレタ貼り付けを最近省略してますからね~

IMG_20190904_123323

そして最後に自作の室内灯取り付け。普通車は白色LED仕様を。

IMG_20190904_123338

そしてグリーン車には電球色LED仕様を。

んー、やっぱりHGの整備とは思えません。何か物足りない…

IMG_20190904_123312

あぁ、そうか。特急シンボルマークが無いからですね。たったひとつの行程で印象が変わるものですね。しかも見た目も特急シンボルマークが無いと寂しいという…(涙)

まぁモチベーションが落ちてるときにはいいかもしれません。って、モチベーション下がってるときに、穴あけを含む整備なんてしない方がいいんですけどね(汗)
それでは、また。

こんばんは。

相変わらず体調が悪い…というか良くなったり悪くなったりの流転を繰り返してます(涙)

さて先週末ですが、いつも通り一人運転会へ。これが出来なくなったら今の私は燃えカスしか残りませんからね(苦笑)
今回はテーマを「新系列気動車」としました。が、もちろんJR世代ではなく国鉄車。紛らわしいですね~(笑)

IMG_20190903_145907

まずは急行色の三種盛りから♪
といっても厳密には1編成、「急行色」ではないんですが。

IMG_20190903_145918

まずはキハ91形。元々マイナーな形式ですが、昨年KATOが製品化したことで、多少知られるようになりましたね。ウチのはMicroAce製の“きそ”ですが♪

IMG_20190903_171843

キハ66,67形は分類上は「一般型」なんですよね。でも優れた車内設備もあって、“はんだ”などの筑豊エリアの急行に充当されてました。もちろん急行色です。

IMG_20190903_145951

が、そのキハ66,67形、登場当時は朱帯が朱色4号、いわゆる「タラコ」の色だったんですね。これはTOMIXが模型化してくれて初めて知りました。
でも…今でも見分けはつきませんが(汗)

IMG_20190903_150007

そして次は特急形へ。…1編成、異質な色のが混じってますが(笑)

IMG_20190903_150103

その異質な色のはキハ185形。JR九州に譲渡後の姿ですね。オリジナルの緑帯、適価なものを探してはいますが…

IMG_20190903_150116

キハ181形は、JTを含めてキハ185形まで続く新系列特急形のベースですね。斬新な見た目と優れた耐雪装備を持っていたキハ183形も、走行装置そのものはキハ181形を踏襲してましたしね。

IMG_20190903_150131

そしてキハ183形。やっぱりオリジナル色が最高ですね! というか100番台の登場時も好きでして…あの泥棒ヒゲに惹かれるんでしょうか(笑)

こんな感じで、久々に完全非電化で楽しむことが出来ました♪
…え?キハ40とかキハ65ですか?
キハ40はともかく、キハ65は在来車のブースター的車両ですからね~
それでは、また。

↑このページのトップヘ