2019年09月

こんばんは。

先週末は初訪問の貸しレさんをハシゴしましたが、今週末はいつもの「夢空間」さんへ♪
通い慣れたお店は落ち着きますね(笑)

今回は489系“あさま”デビューが主目的にあって、では何をテーマにしたものかと考えた結果、素直に「長野」として、JR初期の頃の車両で環状ルートを組んでみました。

IMG_20190915_140238

まずはもちろん489系“あさま”で、上野からいきなり長野を突き抜けて直江津まで。単体ではとても良い調子でした♪

IMG_20190915_140256

IMG_20190915_140309

で、当然EF63を繋げるわけですが…入線して約5年、最初に動力回りを分解清掃したあと、ずっと放置してたのが効いてるのか、「補機」ところか大きなお荷物状態に(苦笑)
困ったもんです。

IMG_20190915_140325

お供の普通列車は115系長野色。今回のテーマにはある意味欠かせないオールマイティープレイヤーですね。

IMG_20190915_140359

そして直江津からは485系特急“みのり”で県都・長野へ。

IMG_20190915_140422

そして長野駅では383系特急“しなの”がお出迎え。

IMG_20190915_140436

もちろん、これで名古屋に行くわけではなく、松本までですね。

IMG_20190915_140526

当時はまだ横須賀色の115系も長野県内を闊歩してましたね~

IMG_20190915_140539

そして首都圏~南信州を繋ぐエース、E351系特急“スーパーあずさ”で東京に帰りましょう♪

IMG_20190915_140556

…と、信州といって忘れてはなりませんね。

IMG_20190915_140645

165系“パノラマエクスプレスアルプス”。今日も間に167系“しんせんやまなし”を挟んでの10両で運行♪
これで信州一周旅行は終わりです。

IMG_20190915_140723

が、飯田線を外してはかわいそうでしょう…ということで、119系にも登場してもらいました。

これで脳内長野旅行は終了です♪
実際にこんな旅が出来たら…駅弁何個食ってることでしょう(苦笑)
それでは、また。

こんばんは。

先々週くらいの加工内容です。やっぱり平日夜はモチベーションが上がりませんでして…

IMG_20190914_222017

485系200番台。子供の頃に唯一乗った国鉄特急“しらさぎ”の、乗車当時の姿に仕立てた、大切な編成です。
この車両、12両編成で動力車が2両入ってますが…

IMG_20190914_222033

この2両、ジージーとかなり音が大きいんです。動きは昔のM-5モーターでは普通の動きで、同調もそれなりに取れてはいますが、何か壊れそうな音です(汗)
しかしこの車両が壊れることは個人的に許されません。そこで…

IMG_20190914_222103

白箱のお世話になります(笑)
485系用の動力ユニットです。まぁモーターカバーと内装パーツを変えれば他の20m級車両にも転用できますけどね…多分。
FW付でスムーズな動きも期待できますしね。もっともモーターがM-9なのが不安ですが……

IMG_20190914_222049

まずは動力車から元の動力を取り出します。
そして、乗客ごと(笑)内装パーツを外して…

IMG_20190914_222116

内装パーツ、BMTNを新しい動力に移植して作業完了です。モーターとシャフト以外は全く変わってないので、そのまま流用できて楽チンです♪

IMG_20190914_222130

もちろん、見た目の外観は何も変わりません。先日発売された200番台も、動力とライト回り以外は変わってはいないのでしょうね~

それでは、また。

こんばんは。

昨晩の台風はなかなか強烈でしたね。
おかげさまで朝から電車が動かず、それをいいことにわざと寝坊してみたり(苦笑)
とはいえ深刻な被害を受けた方も少なからずいらっしゃいますし、災害は本当に怖いです。被災した方にはお見舞い申し上げます。

さて、土曜日にお邪魔した…

IMG_20190907_193128

「ほぼ国鉄時代のジオラマ」さんですが、レイアウト以外にも目を見張るものが…

IMG_20190909_125653

おぉ、懐かしい!
これ、子供の頃に持ってましたね~

IMG_20190909_125707

もちろん、ナントカ大百科とか全百科の類いも並んでます。いやー懐かしいですね~

IMG_20190909_125719

そしてコレ、「日本特急旅行ゲーム」。子供の頃、持ってましたし、親兄弟や友達と良く遊びました。
しかも…

IMG_20190909_125730

めっちゃキレイな状態♪ 店主さん、ステキです!
四国と北海道は船でしか行けないとか、臨時特急使いまくったとか、ハプニングカードが云々とか…店主さんと、もう一人のお客さんと、懐かしい話が出来ました。

いやいや、模型だけでなく「ほぼ国鉄時代」でした。
それでは、また。

こんばんは。

週末、IMON大井町店さんの貸しレで「山」を堪能しました。
そしてその足で今度は田端へ…

IMG_20190907_193128

田端駅から歩いて5分強の「ほぼ国鉄時代のジオラマ」さんへ(笑)
貸しレさんダブルヘッダーの第2ラウンドです♪

IMG_20190907_193214

初めてお邪魔したこのお店、8月に開店したばかりの、できたてホヤホヤです♪
大きいとは言えないレイアウトで、ジオラマの大半が線路になってますが、端部の情景は割り切って、直線部に見せ場を作っておられます。そして段差を持たせることで「線路ばっかり」という印象が薄められてるように思うのも良いかと思います♪

IMG_20190907_193230

IMG_20190907_193247

IMG_20190907_193258

店名が「国鉄時代」なので、こちらもそういう準備で行きました。まずは165系急行“佐渡”と181系特急“とき”の組み合わせで。
長編成の特急と急行は国鉄ならではですからね!

IMG_20190907_193310

IMG_20190907_193323

IMG_20190907_193336

更に調子こいて475系急行“立山”と485系特急“しらさぎ”の北陸コンビを。こちらも国鉄黄金時代らしい編成です♪
そして私のお気に入りの485系200番台は、先週のうちに一部車両更新しています…その内容は近々にupします。

IMG_20190907_193350

IMG_20190907_193401

IMG_20190907_193416

そして国鉄車でも定番中の定番、キハ58系は急行“みささ・みまさか”に仕立てました。隣に並ぶのはこちらも国鉄時代ならではの寝台急行“天の川”、牽引機は本務機EF58、前補機EF165上越国境越え仕様で♪

IMG_20190907_193433

IMG_20190907_193445

そして最後は本務機D51に後補機9600が付く夜行急行“大雪“を。この編成なんかはむしろ同日訪れたIMON大井町店さんの山岳線の方が似合ったかもしれません(笑)

こんな感じで、新鮮な気分で3時間楽しめました♪
狭く小さいながらも、保線状態も良く、なかなか楽しいレイアウトでした♪
それでは、また。

こんばんは。

体調不良と憂鬱な仕事が終わって、ようやく週末。いつもなら「夢空間」さんに癒されに行くのですが、今週末は予約の関係で行けず。

その代わりに、久々に行ったことのない貸しレさんに行くことにしました。やっぱり週に一度の「癒しの時間」は大切ですからね!(切実)

IMG_20190907_143803

で、お邪魔したのはIMONさんの大井町店。これまでパーツ探し等で時々お邪魔していて、レイアウトも見てましたが、何か良い感じで気になってました。

IMG_20190907_143817

地上平坦線2本、高架線2本、山岳線1本の計5線があり、メインの平坦線、高架線はフレキシブルレールによる緩曲線をうまく使った、伸びやかな線形で良いのですね。そして…

IMG_20190907_143830

以前から気になっていた山岳セクション。こちらの区間は外周を走る平坦線以外はほぼ山岳線の為にあるようなもので、こちらもフレキシブルレールによる曲率不定な曲線が雰囲気を盛り上げていて、短編成のローカル車がとても似合いそうです♪
もちろんお借りしたのは山岳線です。

IMG_20190907_145834

早速走らせたのはキハ52単行。山陰地区にいた128番。木次線でも運用されていた、文字通り「山の申し子」ですね♪

IMG_20190907_143859

ここで今回初走行となるキハ58形急行“ちどり”投入。陰陽連絡の役目を終えようとしている物悲しさを帯びた編成が、木次線のような山深い情景に合ってます♪

IMG_20190907_143922

そしてスイッチバック駅を通過する、この風景こそ、山岳線の真骨頂! いや~泣けてきます。

IMG_20190907_145922

IMG_20190907_145955

木次線といえばキハ120形は外せません。200番台も0番台も動力を組み込んでありますが、まさにこの日のために組み込んだようなもので、山岳線にはピッタリです♪

IMG_20190907_150036

こうなるとキハ120形祭りになるのは必定(笑)
まずは同じく山深い路線を走る越美北線色。

IMG_20190907_150049

次に加太越え区間など、やはり山と田舎を走る関西線色も山岳線の雰囲気に見事に溶け込みます♪

IMG_20190907_150104

そして最後は飛弾山脈に分け入ってゆく高山線色。JR-W最後の駅の「猪谷」、山以外に連想できませんね!

今回、惜しむらくはキハ120三江線色を持参しなかったこと。荷物の関係で外しましたが、こんなことなら持ってくれば良かった…
それくらい、キハ120や短編成ローカルの似合う、素敵なレイアウトでした♪
これで、大きな貸しレさんの情景には似合わず、これまで走らせる機会の少なかった「山岳部」の車両たちにも陽の目を見させてやれます。もっとも、操作はなかなか難しかったですが(苦笑)
それでは、また。

↑このページのトップヘ