2017年12月

こんばんは。

先週土曜日の「さいたま鉄道模型フェスタ」での、もう一つの戦利品ですが、まさかの出逢いでした。

イメージ 1

イメージ 2

MicroAce A-5341 167系アコモ改良車タイプ「しんせんやまなし」。昔のJAMの会場限定品です。
ずっと欲しかったんですが、タマが絶対的に少なく、しかもたまに見かけてもクソ高い値段で…(汗)
それが絶対額はそれなりにしますが、市場相場よりも全然安い価格で転がっていて、後先考えずに飛び付いてしまったわけです(苦笑)
まさかこんなところで入手できるとは…

イメージ 3

嬉しくてテンション上がりまくっていたうえに、昼間から餃子&ビールで軽く酔ったこともあり、速攻で並べました(笑)
見た目はちょっと塗装が変わっただけの、取り立ててハデに目立つこともない167系なんですけどね(汗)

イメージ 4

まずはお顔から。
角形のヘッドライトに置き換わった以外は、まぁ165/167系のお顔ですね。
タイフォンがモールド処理なのがちょっと寂しいです(涙)

イメージ 5

横から。
急行形とは違うので、ドアが狭いですね。それと塗装以外はフツーに165/167系です。窓もユニットサッシのままですしね。

イメージ 6

屋根上は色合いの違う別パーツのクーラーやベンチレーターが並んでいて、良い感じですね♪
でもまぁ普通の165/167系です(笑)

イメージ 7

車輪…銀色車輪で、前回の811系ほどではないですが、やはり痛みは出てますね。
こちらは洗浄で様子見でしょうかね~

イメージ 8

イメージ 9

前照灯も尾灯も、明るいんですが橙色です…もちろん幕も(涙)
麦球かLEDかは判りませんが、白色化は必須ですね~

しかしなぜこれが欲しかったのか…ご存じの方はもうお判りですよね。

イメージ 10

KATO製165系「パノラマエクスプレスアルプス」と並べました♪
この10両編成をしたかったんです!
こうして見ると、メーカー間の色調の差異はなく、まるで本当の基本・増結セットのようです♪

イメージ 11

連結した風に並べても、帯の太さや高さは若干差がありますが、色調は完璧に合っていて、先発のKATO製「パノラマエクスプレスアルプス」に、MicroAceが合わせてきたようにすら見えます♪

実際に連結するには「パノラマエクスプレスアルプス」のBMTN化や、動力の同調など、気になる課題が山積みですが、まずは素材が手に入って、念願の臨時急行“しんせん・やまなし”が組めます♪
もっとも整備は年明けになりそうですが(汗)

それでは、また。

こんばんは。

先日の「さいたま鉄道模型フェスタ」での戦利品です。

イメージ 1

イメージ 2

MicroAce A-0643 811系「スペースワールド」号です。
あと数日で閉園する「スペースワールド」に敬意を表して…ではなく、単に安かっただけなんですけどね(苦笑)
本当はフツーの811系が欲しかったんですが、最近九州車が多かった中で、811系自体が欲しい車両でしたので、ちょうど良かったかな、と。

イメージ 3

とりあえず並べました。4両なので楽ですね♪
しかし後継の813系からは短編成志向なので、4両でも長い方です。

イメージ 4

まずはお顔から。
普通は白くてスマートな印象の811系ですが、赤くなると全く表情が変わって精悍な雰囲気です…何か813系と似て見えますね(汗)
そして運転台下のキャラクター印刷など、さすがMicroAceと唸らされるクオリティです♪

イメージ 5

側面から見ると前頭部の複雑な形状が判ります……写真では切れてますが(滝汗)
それと側面の賑やかなラッピングも細密に印刷されてます。
こういう小技は得意技ですね、MicroAceさん♪

イメージ 6

直流専用車ほどではないにしても、交流専用車は交直両用車と比べると屋根上は比較的スッキリしてますね。

イメージ 7

さすがに古いモデルなので、車輪はボロボロ。特にMicroAceさんの黒色車輪は痛みの進行が早いですからね。
間違いなく交換対象です(涙)

イメージ 8

前照灯点灯!
んー橙色ですね~(涙)
麦球にも見えますし橙色LEDにも見えますが、どちらにしても更新対象ですね。

イメージ 9

こちらは尾灯点灯。
幕がやたらと明るいです(苦笑)

と、これで九州の車両がまた充実しましたが、普通の白い顔の811系も何とか欲しいところです。

それでは、また。

こんばんは。

「夢空間」さんでの日本海縦貫線特集・後半戦いってみよ~(笑)

イメージ 1

前回の予告写真の通り、後半戦は信越・北陸本線です。
持ち込み数の関係で485系3000番台“北越”のみ継続参戦です。

イメージ 2

象潟から日本海縦貫線に進入するのは683系8000番台“はくたか”(SRE)。
“北越”や“かがやき”と共に金沢・和倉温泉まで乗り入れますね♪

イメージ 3

富山・金沢からは683系2000番台“しらさぎ”と…

イメージ 4

485系青帯塗装“しらさぎ”が北陸本線の起点・米原まで。更にその先名古屋まで駆け抜けて行きます♪

イメージ 5

同じく富山・金沢から、近江塩津で北陸本線と別れて湖西線経由で大阪までは“681系”サンダーバードと…

イメージ 6

485系“雷鳥”(さよなら雷鳥)が直通します♪
ちなみにこれが今年の関東での最終列車になりました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

直江津以北と違って、“雷鳥”といい“しらさぎ”といい、何だか新旧の車両の交錯といった感じがしますね。

ちなみに前回登場したポートラム、本当はこういう使い方をしたかったんですよね。

イメージ 12

夜のLRT、とてもいい雰囲気です♪

ともかく、これで日本海縦貫線走破の旅が完了しました(笑)
こうしてみると、これら何本もの列車を、一纏めにして大阪~青森を走っていた“白鳥”の壮大さがよく判りますね。

これで今年の関東地区での運転予定はすべて終了です。あとは…年末のお楽しみで(笑)

それでは、また。

こんばんは。

クリスマスイブな日曜でしたが、早朝から所用で館山まで車を飛ばし、昼前に戻ってきて掃除やら何やらと、甘い時間とは無縁でした(汗)
そして夕方からは「夢空間」さんへ♪
今年最後の訪問となる今回は、お気に入りの一つで華のある「日本海縦貫線の特急」をテーマに、複々線を両側お借りしました♪

イメージ 1

本来「日本海縦貫線」は青森からですが、少し先の海峡線まで仲間にして、前半戦は信越線までの車両を♪

イメージ 2

まずは海峡線で青森までの485系3000番台“白鳥”から。

イメージ 3

青森からはE751系“つがる”。6連の“スーパーはつかり”編成ですけどね(汗)
これで秋田まで♪

イメージ 4

秋田からは485系3000番台“いなほ”を。
半分以上は酒田止まりですが、1日3往復だけは秋田に顔を出します。
これで新潟まで♪

イメージ 5

新潟からは区間が重複します。まずは長野行きの485系“みのり”。
たった4両のローカル特急ですが、日本海縦貫線を走った特急の一員ですね。
これは直江津で降りないと長野まで連れていかれます(笑)

イメージ 6

同じく新潟から、信越本線・北陸本線を通って金沢まで走る485系3000番台“北越”と…

イメージ 7

その速達版とも言える485系“かがやき”。こちらは福井や和倉温泉まで行ってたんですね♪

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

こうしてリレーさせると、何だか旅に出ているようです♪
しかしこの中で使用車両まで含めて現役なのはE751系“つがる”だけですね。少し前までは、ご覧の通り“485系天国”だったんですが…

イメージ 12

後半戦は次回にしますが、少しだけ予告編写真です(笑)

そして“北越”&“かがやき”で富山まで来たということは…

イメージ 13

クリスマスツリーを前に、皆様「メリークリスマス」です(笑)

それでは、また。

こんばんは。

タイトルの「Bonus」という単語、子供の頃はボーナスと気付かず「ボンアス」って何だろうと思ってました(爆)
と、そんな事はどうでもいいとして、土曜は午前中から少し出掛けました♪

イメージ 1

東京駅に出て、久々のE231系のグリーン車へ♪
そして初めて「上野東京ライン」に。

イメージ 2

到着した先は…

イメージ 3

大宮です♪ ここで降りるのは何年ぶりでしょう…

イメージ 4

目的はソニックシティで開催の「さいたま鉄道模型フェスタ」です。
うちのブログにもよくコメントを下さる「EH樂太郎」さんがN小屋さんブースにいらっしゃるとのことで、お会いしに行った次第です♪

イメージ 5

イメージ 6

まぁしかし凄い人ですね~
しかし1時間もすると落ち着きましたが。
目的の「EH樂太郎」さんにはお目に掛かったことがないので、N小屋ブースにいた方に恐る恐る訪ねると…ご本人でした(笑)
更にそこへ毎度お馴染みの「かしましハウス」さんからTELが来たので、一言交わしていきなり「EH樂太郎」さんに電話を渡すという暴挙(爆)
ご両人様、いきなりスミマセンでした!

イメージ 7

しばしお話をさせて頂いてから会場を後にし、向かったのはすぐ近くのTOMIX総本山。実は初めてのお詣りです(笑)

イメージ 8

KATO総本山より小振りながら、レイアウトもあり…

イメージ 9

機関車の分解絵図(実物ですが)があったりと、なかなか楽しいです♪

イメージ 10

HOの223系2000番台…見なかったフリ見なかったフリ(苦笑)

イメージ 11

5000系+223系5000番台“マリンライナー”…1月に販売が後ろ倒しされましたね、残念(涙)

イメージ 12

帰りも「上野東京ライン」です。
しかし尾久の客貨車区も寂しくなりました…

イメージ 14

イメージ 13

EF65PFは所在無げですし、スシ24等の“北斗星”用の客車は放置されて寂しげです…

イメージ 15

秋葉原・神田近辺は在来よりも高い位置を走るので、何か少し景色が変わりますね。
万世橋もキレイに見えます♪

イメージ 16

東京駅で下車後、久々に八重洲の「ミンミン」で餃子&ビール♪
外で食べる餃子では個人的にNo.1の美味さで、4人前も食べてしまいました(笑)

イメージ 17

最後は「鉄道模型フェスタ」でのお土産です(爆)
予想外の戦利品で、財布に厳しくはありますが、まさに「Bonus」でした♪
ま、おいおい紹介しますね。

それでは、また。

↑このページのトップヘ