2016年08月

こんばんは。

今宵はプチ加工…というか30000系ビスタカーを少し手直ししました。

イメージ 1

前回の整備記録で書きました通り、室内灯装備したことで、運転台に光が回ってしまい、明るいナショ○ル…ではなく明るい運転台になってしまいました(汗)

そこで運転台の遮光をしました。
プラ板でキチンとサイズを測って遮光板を作るのが正しいのでしょうが、そこは素人の手抜き工作です(笑)

イメージ 2

内装パーツに、黒ビニールテープを折り畳んだものを、立てるように貼りました。ハイ、これだけです(笑)
これならサイズが多少大きくて屋根に当たっても、ビニールテープが曲がるだけで、嵌まらないとかはありません。
なんという手抜き工事(苦笑)

イメージ 3

イメージ 4

端っこから少し光が漏れてますが、運転台は充分暗くなり、不自然さはかなり軽減されました。
まぁ素人の手抜き工事にしては充分な効果かと思います♪

さて、夜はまだ長いですし、他の車両でも弄りますか!

それでは、また。

こんばんは。

月曜から何だかダルいと思ってたら、火曜の朝に38度強の発熱で一発ダウン…
水曜も模型を弄れる状態ではなく、ようやく今晩、模型弄り再開できました。

整備したのは日曜に入線配備したこの方です。

イメージ 1

近鉄30000系ビスタカー?です。
一通りのチェックと室内灯装備に加えて…

イメージ 2

イメージ 3

前照灯と行先表示幕の麦球をLED化、更にもうひとつメニューを加えました。

イメージ 4

まずは分解して各部をチェック。
…ウェイトは結構劣化してますね~
でも車輪や集電シュー等はかなりキレイな状態です。 ですので…

イメージ 5

ウェイトのみ新品に乗せ替え、他の部分の清掃はパスしました…まぁ手抜きですね(苦笑)
ちなみにM車も全く全バラ清掃の必要がありませんでしたので、室内灯装備のみです。

イメージ 6

ライト基板です。上側が元の基板、下側がLED化後です。
えぇ、パーツの乗せ換えは面倒なので、元の基板は「板」として使うのみで、前進用・後進用の白色LEDを、それぞれCRDや抵抗と一緒に、半ば強引に基板上に乗せました。
更に上向きに光らせる前照灯用の電球色チップLEDを、前進用の白色LEDの直前に挿入しています。

イメージ 7

更にひと工夫。
0.5mm径の光ファイバーの、断面を黄色に、側面を黒に塗ったモノを用意しました。

イメージ 8

車体の種別表示灯部分に0.5mmの穴を空け、先程の光ファイバーを通して、前進用の白色LED付近に持ってきます。
はい、種別表示灯の点灯化ですね。
近鉄の種別表示灯は、特急では両側点灯なので、これを両側ともやりました。

イメージ 9

あとは自作室内灯と一緒に車体を組み、行先表示幕シールとVistaCarエンブレムを取り付けて整備完了です。

イメージ 10

前照灯点灯です。
おー、めっちゃ美しいです!
上部の前照灯は電球色、中央の幕は白色でキレイに光ってます。
さらに種別表示灯もキチンと光ってます。
カッコいいお顔が更に男前になりました♪

イメージ 11

尾灯点灯です。
こちらも幕の白色化で、ええ感じになりました♪
ちなみに行先表示幕は、初めて30000系に乗ったときの「特急・賢島」にしました。

イメージ 12

イメージ 13

室内灯も明るくて良い感じです♪
ただ、先の写真の通り、運転室内にまで光が来てしまってますので、ここはそのうち遮光処置をしましょう。

イメージ 14

カプラーはKATOカプラー密連形に交換しました。
車間はアーノルドの時と変わりませんが、元からとても詰まってるので満足です♪
ただ先頭車の方は、カプラーのジャンパホースが床下機器と干渉するため、切り落としてます。
勿体ないですが仕方ないですね…

あと一日働いたら週末ですし、体調も戻ってきましたので、頑張りますか!

それでは、また。

こんばんは。

日曜の国際鉄道模型コンベンションで入線配備したのはこの方です。

イメージ 1

TOMIX 92049 近鉄30000系ビスタカーです。
旧製品ですが、良いコンディションのものをヒグチ君&ノグチ君の「グチグチペア」くらいで確保できました♪

イメージ 2

VistaEXが今月発売になるのに、何で今更?
いや、狙ってたんです。初めて乗った2階建て車ですので。
でも、見かけるものは中途半端に安い感じで、これまで何となく見送ってました。
今回も表示価格の2割引でなければ見送ったと思います…

イメージ 3

さぁ並べましょう♪
Wデッカー車がデカくて迫力ありますね!

イメージ 4

先頭車モ30200&30250。
Wパンタが素敵です♪
Wデッカー車に負けない迫力がありますね!

イメージ 5

サイドビューです。
実は客扉の配置が異なります。今まで気付きませんでした~(汗)

イメージ 6

こちらはWデッカー車、サ30100&30150。M車はここになります。
この2階席の連なる小窓と、Vのパターンがたまりませんね!

イメージ 7

車間はアーノルドのわりにはよく詰まってます。KATOカプラーに交換したら、かえって車間が空くかもしれませんね…

イメージ 8

前照灯点灯です。
前面中央の行先表示幕まで光るのが嬉しいですが、麦球ですねー
これは100%LED化決定です。
あと、尾灯はおろか、運転台にまで光漏れしていて、なんともムーディーな運転台になってます(苦笑)
なのに種別表示灯は非点灯…何とかしたいですね~

イメージ 9

尾灯点灯でも幕が光るのは高ポイントです。
VistaEXみたいに赤い表示幕だったら麦球でも気にならないんでしょうが…

イメージ 10

そんなわけで、近鉄特急&ビスタカー集合です。
しかし20100系“あおぞら”は別として、KATO製10100系やGM製12200系とは、オレンジの色合いが全然違いますね~
これは12200系との併結運用は少し考えないと、です。

さぁ、室内灯とか整備しないと!
その前にサ30150用に集電シュー買ってこなきゃ…

それでは、また。

こんばんは。

イメージ 1

日曜日は、既に多くの鉄道模型ファンの方が行かれた国際鉄道模型コンベンションに行ってきました。

イメージ 2

りんかい線で行きましたが、埼京線では最後の1編成な205系に当たりました。
国鉄設計車は走りが重くて、やはり良いですね♪

会場では展示されてるレイアウトを中心に見て回りました。
こういうのを自分でも作りたいと思いつつ、場所も銭も技術も無い身には目の毒ですね~(苦笑)

イメージ 3

一番のお気に入りは、木こり鉄道さんのユーロピアンリゾートな雰囲気のレイアウトでした。
ナローかと思いきや、ユーロライナーとかも走ってきます…すげー(笑)
作り込みも細かく、明るい雰囲気の楽しい作品でした~♪

他にも色々、凄いな~と思ったのを幾つか…

イメージ 4

トンネル内壁まで汚れを表現されてますね。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

これらは以前に雑誌で見たことがありますが、実物を拝見するとやっぱりリアル感が凄まじく、ただただ魅入ってしまうのみです…凄いなぁ。

イメージ 8

額縁風のモジュールに線路が貫通していて、列車が通り抜けて行く…素敵な見せ方で楽しいです♪

イメージ 9

この作品を拝見してると、何年か前の旅で夏の北海道で適当に途中下車してたのを思い出します。

イメージ 13

Nサイズのナローもあります…おー下津井電鉄じゃないですか。
情景も車両も素晴らしいです♪

イメージ 10

欧州型のレイアウトも美しいです。
特に架線の複雑に入り組んだ様は芸術性を感じます…凄いなぁ…

イメージ 11

KATOブースでは、例の飯田線ガーター橋が情景付きで展示されてました。
こういうのを使ってレイアウト作ってみたいですね~

まだまだ素敵な展示が沢山ありましたが、キリがないので…

イメージ 12

ハイ、ぽちの中古販売ブースで買ってしまいました(汗)
まぁ元から安めのうえに、表示価格から2割引でしたので。
中身は次回にでも。

しかし1時間程度のつもりが、2時間半も見てました~

で、疲れたので新木場に出て、同行の友人と昼間から飲んでました(笑)

それでは、また。

こんばんは。

土曜日は最近入線・整備した車両の試運転を兼ねて、友人とレンタルレイアウトに行きました。
いつもならRailGardenさんに行くところですが、諸事情でお休み中でして…
少し遠いですが秀逸なレイアウトの所沢市電気鉄道さんにお邪魔しました。
しかし道中、酷い雨でした(涙)
車での移動でしたが、あちこちにデカい水溜まりがあって、まるでラリー競技のウォータースプラッシュに突っ込む気分です…

でも、到着後は快適な空間で楽しい時間を過ごしました♪

今回の出区・運用車両は、先述の通り試運転を中心に、何となくのチョイスです(笑)

イメージ 1

205系500番台・相模線。
投げ売りとは思えない、ストレスのない走りで満足です♪

イメージ 2

283系“オーシャンアロー”。
今日の最長12両編成です。久しぶりの運用でしたが、素晴らしく快調でした。

イメージ 7

友人の255系と、海列車の離合も♪

イメージ 3

105系和歌山線青緑色。
こちらは軽い再調整後の試運転で、元気になりました。

イメージ 4

105系和歌山線旧塗色。こちらは先日の大改造で生まれ変わったように良い動きになりました!

イメージ 5

119系“するがシャトル”。
こちらも整備後の初運用。
少し動き出しが急発進でしたが、あとは良い走りでした。

イメージ 6

で、同じ顔の3兄弟(笑)

イメージ 8

イメージ 9

117系と221系の新快速コンビ。
これらも久々の運用でしたが、全くストレスなく走ってくれました。

イメージ 10

イメージ 11

キハ80系“くろしお”。
というか、前照灯がボンネットに写り込むようなピカピカ状態は、実車ではありませんでしたが(汗)

イメージ 12

713系900番台。
こちらはノイズとギクシャク感が少しありました、残念(涙)
室内灯はキレイに光ってたので、通電の問題ではなくモーターがギヤ周りなのかと思います…

イメージ 13

イメージ 14

そしてDB103。またかい!
今回は14系“利尻”編成を牽きました。
機関車次位のマニとスユニがやはり妙に似合ってます。
美男美女の組み合せは、洋の東西を問わないんですね~(笑)

と、楽しい3時間を過ごしました♪

追)
車でトコ電さんに行ったら、夕食はやはりコレです。

イメージ 15

関越ラーメン仙龍です♪
普段はあまりラーメン食べないんですが、ここは食べたくなります。
今日は“ラーメン中盛・ネギネギ・チャーシュートッピング”でした~

それでは、また。

↑このページのトップヘ