2016年03月

こんばんは。

今日は早めに帰って模型を弄るつもりでしたが…結局飲んでました。
いや、会社で少し嬉しい事がありましたので。

そんなわけで、今日も所属車両紹介、第41回です。

イメージ 1

MicroAce A-2693 113系7700番台小浜線色です。
確か夏ごろに中古で入線してます。

イメージ 2

Yes, We Can!(笑)
とベタなネタはおいといて。
某大統領は任期を全うされそうですが、この車両は小浜線運用期間も長くなく、更に福知山や京都に転属後は色も変わって…
この姿での活躍は長くはなかったですね。良い塗色だっただけに残念です。

イメージ 3

並べました。
JR西日本アーバンカラーのパターンも、色が変われば落ち着きではなく爽やかさが感じられます♪

イメージ 4

更新車らしく、クーラー以外に機器のないスッキリした屋根です。

イメージ 5

前照灯点灯。
何も弄ってませんが、綺麗な電球色の前照灯と昼光色系の幕で、非常に綺麗です♪

イメージ 6

尾灯点灯。こちらも良い感じです♪

イメージ 7

室内灯は白色の自作室内灯です。側面の幕も室内灯で光るのが良いですね。

イメージ 8

“RailGarden”さんにて。
海だけでなく山の風景にも似合います♪

さて、酔いが覚めたら整備といきますか!

それでは、また。

こんばんは。

今回はまた所属車両の紹介でお茶を濁します(苦笑)
第40回はこの方です。

イメージ 1

KATO 10-298 683系2000番台 しらさぎ です。前回“あおさぎ”からの繋がりと言うことで。
もちろんこれも、実車に乗りたくて“しらさぎ”だけでなく昔の“加越”でも一度だけ乗りました。
当時は車体側面のロゴには“しらさぎ”と“加越”も併記されてましたね。

イメージ 2

うちには基本編成のみ所属です。増結は…そのうち探します。

イメージ 3

並べました。流線形の先頭車のかっこよさはもちろんですが、貫通型先頭車も何となく485系をイメージさせる落ち着いた雰囲気があります。

イメージ 4

パンタは付随車(クロ&サハ)にあります。パンタ周りの複雑な配線が上手く作られてます♪

イメージ 5

車体側面の細帯、特に赤の極細の帯も綺麗に印刷されてます。この配色が好きなので、ここが綺麗なのは個人的に高ポイントです。

イメージ 6

前照灯点灯です。どちらも元から綺麗な電球色です。やればできるじゃないですか、KATOさん!
お願いですから、今後は橙色は勘弁して下さいね。

イメージ 7

尾灯点灯です。クロの方は少し周囲への光漏れが気になります。
まぁ構造上仕方ないかもしれませんし、私にとっては致命的ではないので、よしとしましょう。

イメージ 8

室内灯は自作テープLED仕様で、ロザは電球色、ハザは白色です。
室内パーツの色も悪くないので、写真ではハデに見えますが肉眼では683系らしい落ち着いた雰囲気です。

イメージ 9

ポポンデッタ秋葉原店さんにて。
思ったよりも貸しレさんでの写真が少ない…もっと走らせてやらないと、です(汗)

しかしこう見てると、国鉄時代の485系や583系でのしらさぎも再現したくなってきました(汗)
まだしばらくは我慢々々…

それでは、また。

こんばんは。

まだ整備が追い付いていないのに、飲んで帰ってきましたので、ネタがありません(苦笑)
ですので久々に所属車両紹介。約1ヶ月ぶりになります。

イメージ 1

TOMIX 92925&92927 485系“しらさぎ” Y02編成&Y13編成です。
去年の秋頃に中古&オクからの配給回送で入線しました……結構頑張って(汗)
ですので、ある意味私の「お宝」です。
もちろん所属車両中一番のお気に入りです。

イメージ 2

10両ひと纏めにしてます。
いや、ケースを開けるだけでニンマリしてしまいます。
“しらさぎ”自体が、国鉄時代に私が乗った最初で最後の在来線特急で思い入れが強いうえに、JR化後のこの塗色も乗りたくて乗りました。高岡~富山のひと区間だけですが(笑)

イメージ 3

並べました。いや、やっぱり綺麗ですわ♪
改造は勿体なくて出来ません! ただ、全車全バラ点検&ウェイト交換に加え、不調だったY02編成のM車は不調のモーター交換と台車ギヤ・ウォームギヤまで交換と、フルコースで整備しました。

イメージ 4

やっぱりこのパノラマクロと切妻クモハですよね!
前照灯はクロが麦球で、腰部ライトが暗いのが残念ですが、そんなこと気にしません!いや、気になりますけどね…
クモハの方は文句なしの光り具合で、特にヘッドマークは完璧です♪

イメージ 5

尾灯もクロは少し寂しいですが、クモハはバッチリです。

イメージ 6

2両のクハも負けず劣らず綺麗で、特にヘッドマークの美しさといったらもう…!
貫通型200番台と非貫通型300番台の両方があるのもナイスです♪

イメージ 7

こちらはサハ481-602。モハから電装解除された様子がよく判ります。何気にこの車両も特徴的で良いですね♪

イメージ 8

室内灯は自作室内灯ではなく、クロは電球色のTORM.で、他はTOMIXのLC(白色)を使ってます。
絶対に少しでも失敗したくありませんでしたので(汗)

イメージ 9

お馴染みの“RailGarden”さんにて。
今まで訪れた貸しレさん全てで走らせてます。これだけは絶対に手放せません!

それでは、また。

こんばんは。

イメージ 1

少し前にオクから配給回送されてきた115系1000番台 福知山色。
記事の順番が逆ですが、先日の京都遠征に間に合わせるべく突貫工事で整備しました。

イメージ 2

まずはT車の分解から。入線報告時の通り、ウェイトの劣化が進んでますので、手持ちの在庫と交換です。

イメージ 3

M車の集電板は、チラッと見る限り錆や汚れは無さそうですが…

イメージ 4

やはりグリスの脂分が飛散→固まった汚れになってます。まぁ酷い汚れではないので、ペーパー掛け&エタノール拭きで済ませました。

イメージ 5

車輪・集電シュー等の通電パーツは、いつも通り全て南蛮漬け→エタノール洗浄で。

イメージ 6

今回は時間の関係で、ライト周りは触らずです。CRDのストックも切れましたし。
近く秋葉原で仕入れなきゃ。

イメージ 7

室内灯は白色の自作室内灯です。
室内バーツが落ち着いた色なので、白色が綺麗に映えますね。

イメージ 9

カプラーはKATOカプラー密連形で。
まずまずの車間で、うちではこれで充分です♪

これで整備メニューは一旦終了で、早速京都の三光堂さんに持ち込みました。

イメージ 8

いや、良い塗色です♪
あとは時間と部品調達具合で、ライト周りも弄ります。せっかくの“快速・福知山”の表示、綺麗に見たいですからね!

それでは、また。

こんにちは。

三連休最終日の今日は、先ほど起きました(苦笑)
前二つの記事の通り遠征してきて、夜中に帰ってきましたので。

行き先はここです。

イメージ 1

……どこ?(笑)
まぁ想像つかれる方も少なくないと思いますが京都です。
といっても観光に行ったわけではなく。
学生時代に通学していた地なので、わざわざそのためだけには…

イメージ 2

西大路にある模型店&レンタルレイアウト“三光堂”さんで、運転目的です。
昨年に二度ほどお邪魔していて、今回も京都在住の友人に付き合って頂きました。
今回の出区車両達です。

イメージ 3

285系0番台&3000番台 サンライズEXP.
0番台はシェイクダウンで、3000番台との併結14連も問題もなく走行してくれました♪
しかし長いですね! 編成全体が写真に収まりません!

イメージ 4

381系 スーパーやくも。こちらも直近で仕上げた車両です。

イメージ 5

115系2000番台湘南色。古いモデルです。

イメージ 6

KTR0001 タンゴエクスプローラー。
こちらもシェイクダウンでしたが、快調でした♪

イメージ 7

115系1000番台福知山色。
こちらは前日に何とか整備を間に合わせての持ち込みとなりました。
整備記事は次の機会で。

イメージ 8

イメージ 10

EF200+コキ100系列。
EF200もシェイクダウンですね。ナンバーと付属品取り付けしかしてませんが、順調に走ってました♪

イメージ 9

牽引機をEH500 一次形に変更。やはり良いですねー

イメージ 11

201系うぐいす色 関西線。
こちらは室内灯取り付け後、初走行でした。いやー前照灯と幕が綺麗です。

イメージ 12

103系うぐいす色 関西線。
こちらも室内灯取り付け後の初走行。
奈良線運用もあるので、京都はある意味地元です♪

イメージ 13

221系 大和路快速。
こちらも“みやこ路快速”等で、地元お馴染みの車両ですね。

イメージ 14

ハクビシン…ではなく伯備線トリオな並びです。115系は今は1000番台とかアーバン色の改造車ですが…ま、雰囲気ということで。

イメージ 15

こちらは福知山線コンビですね。
こうなると103系カナリヤなんかも欲しくなりますが…我慢々々(汗)

イメージ 16

こちらは私には定番の関西線コンビですね。うぐいす+白帯の入線で、今の関西線も並べれるようになりました。
来月のTOMIXの103系うぐいす黄帯と113系2000番台赤帯も楽しみです♪

運転が終った後は、市内某所の模型屋さんへ。

イメージ 17

京都市内って、模型に限らず古い個人商店が多く残っていて良いですね。
このお店にも古い物が残っていて楽しかったです。

いや楽しかったです。
次に行けるのはGWかお盆か…その日を楽しみに、お仕事頑張りますか!

それでは、また。

↑このページのトップヘ