2016年02月

こんばんは。

探し物を入線配備できました♪

イメージ 1

TOMIX 2142 EH500 1次形です。
関西の友人が先週中古で見つけてくれて、今日(昨日)受け取りました。
適価で良いタマをずっと探してましたが、車体・通電ともに良さげだとの連絡を受け、一発ロンでした。
確かな目を持つ友人に感謝です。

イメージ 2

キズも塗装劣化もなく良い状態です♪
しかしカッコいいですね! 2次形以降とは異なる、低いライト位置に重厚さを感じます。

イメージ 3

サイドビューです。
登場初期は金太郎マークは無かったようなので貼りません。

イメージ 4

付属品も全く未取付で、全て残ってました♪

イメージ 5

車輪も綺麗なものです。通電状態も非常に良いですねー

イメージ 6

台車を外してギヤ周りをチェック。こちらも、グリスの飛散や固着もなく、非常に良い状態のようで、ホント助かります。
何しろこの車両、中間の台車の整備は面倒なので…

イメージ 7

前照灯点灯。
見事に橙色ですねー残念賞。
まぁこれは2次形も同じなので判ってましたし、いずれ両車とも改修しましょう。

イメージ 8

2次形と並べてみました。
同じ塗装でも、ライト位置の違いで印象が変わります。まぁどっちも好きですけどね。

これで1次形・2次形と揃い、貸しレでの楽しみがまた増えました。
…3次形? 買いません。いや、本当に(苦笑)
あのライト周りの塗装が個人的には好みではなく、食指が動きませんので…
※好きな方、スミマセン。

それでは、また。

こんばんは。

先週末から体調が今一つでしたが、やはり風邪をひいたようです。しかも花粉症と併発で、鼻が酷いことになってます(涙)
皆様もお気をつけ下さい。

さて、そんな状態で模型を触る気にもなれないので、所属車両紹介を。第38回です。

イメージ 1

イメージ 2

TOMIX 92292 キハ58形 〈砂丘〉です。
確か昨年の国際鉄道模型コンベンションで中古購入しました。

イメージ 3

爽やかで綺麗な色ですねー
地方色はヘンテコなのも多いですが、これは国鉄色にもひけをとらない、良いデザインセンスだと思います。
あと、運転台無しの車両(キロハ28)が入ってるのが、優等列車らしいですね。
ちなみにこの車両、砂丘の後継列車“つやま”で一度乗車しました。

イメージ 4

キハ65とキハ58。
個人的にはパノラミックウインドウやスカートを装備するキハ65やキハ58後期形が好きなのですが…でも貫通幌を付けると初期形のキハ58も良いお顔になりますね♪

イメージ 5

サイドビュー。キハ65の折戸は好きですが、窓は1段窓のキハ58の方がスッキリしていて好きです。

イメージ 6

前照灯点灯。電球色ではなく橙色ですねー
しかも種別表示幕まで橙色がかってます。

イメージ 7

尾灯点灯。こちらも種別表示幕が橙色になります(涙)
これは一度分解の必要がありますね(苦笑)

イメージ 8

キロハ28です。ロザ側は電球色、ハザ側は白色のLEDを使っていて、雰囲気良いです。
ちなみに“つやま”で乗ったのは、これのロザです♪

イメージ 9

“所沢市電気鉄道”さんにて。
やはり山深いローカル線、しかも新緑の風景がよく似合いますね♪

それでは、また。

こんばんは。


前日に引き続き485系“にちりん”のライト更新工事です。

まずは前日のクハ481-500の尾灯点灯時の光漏れ対策です。

イメージ 1

はい、かなり良くなりました。
写真撮り忘れましたが、自作ライト基板のホールから光が漏れてたので、黒のビニールテープを貼って遮光しました。

さて、本命の作業はもう一方の先頭車・クハ481-200です。

イメージ 2

こちらは見事に黄色です。んー…

イメージ 3

車体を外しました。こちらは床板にライトボックスが爪で直付けされてますので、外します。

イメージ 4

ライト基板には下側に尾灯用、上側に前照灯用の橙色のLEDがあり、ヘッドマークはどちらが光っても受光できる仕組みです。クハ481-500と同じ発想ですね。
ただ違うのは、この時点でライト基板を外せないことです。それは…

イメージ 5

イメージ 6

トップライト用のLEDがコードを通して基板に付いてるためです。しかもやはり橙色LEDです(涙)
なのでまずトップライト用LEDを外して基板をライトボックスから外し、そのあと全てのLEDを外します。

イメージ 7

はい、LEDを外した基板です。
ここに前照灯用と尾灯用の白色LEDをはんだ付けします。
更にトップライト用の電球色チップLEDを取り付けた延長コードも、基板にはんだ付けします。

イメージ 8

イメージ 9

ライトボックスに収めるとこんな感じですね。

イメージ 10

前照灯用の導光体ですが、それ自体が黄色に着色されていて、根本的にはどうにもなりません…それでも少しでも自然な電球色にならないかと、受光部にメンディングテープ+オレンジ着色をしました。

イメージ 11

また、光量が上がったため、尾灯点灯時にヘッドマーク受光部を通して光漏れが出ます。こちらも少しでも緩和すべく、基板から突き出す形で黒のビニールテープを貼しました。

イメージ 12

前照灯点灯。ヘッドマークと前照灯は随分良くなりました。ただトップライト用の光が運転室内に漏れて、室内灯状態に(苦笑)
これは何らかの調整が必要です。

イメージ 13

尾灯点灯。
やっぱり前照灯に光が漏れてますね。
これでもかなりマシにはなったんですが…

今回の更新工事は一旦これで終了ですが、まだ要調整なので、また少し考えます。

それでは、また。

こんばんは。

昨晩は友人と飲みに行ってましたが、かなり酔っ払ってしまい、帰宅後バッタリでした(汗)

さて、飲みに出掛ける前にこの人を弄ってました。

イメージ 1

MicroAce 485系(クハ481-500)“にちりん”です。
やったのはやはりライト交換です。

イメージ 2

前照灯は良いのですが、ヘッドマークが“燃えるような”色なのはねぇ…(汗)
ボンネットはこの部分が大きいので、より目立ちますし。

イメージ 3

イメージ 4

まずはバラしてライトボックスを取り出します。ボンネット部が細いので、別パーツの猫ヒゲ部をはずしたうえで後側に引き出す感じで外します。

イメージ 5

取り出したライトボックスです。
真ん中にヘッドマーク用の導光体がドンとあり、その下側から尾灯、上から前照灯の導光体が来てます。

イメージ 6

イメージ 7

ライトボックスを開けて、基板を取り出します。
表裏に麦球が1個ずつ。なるほどー
上側の麦球は前照灯用、下側は尾灯用で、ヘッドマークはどちらが光っても受光できるようになってるんですね。
ではサクッと麦球を外してLEDに…

イメージ 8

って、足を刺すホールがめっちゃ小さくてLEDを刺せません。
ホールに刺さずに上からはんだ付けするか? でも通電不良になりそうだし…

イメージ 9

えーいめんどくさい!基板ごと作ってしまえ!
まずは手持ちの薄型ユニバーサル基板を現物合わせでカット。

イメージ 10

イメージ 11

構造は単純で、前照灯用の白色LEDを上側、尾灯用の白色LEDを下側になるようにはんだ付け。両方とも途中にCRD(103)をかませてます。
あとは適当な位置から集電足を出して完成です。

イメージ 12

導光体は、ヘッドマーク用は減光の為に、裏側にディッシュをGクリアで貼り付け。
前照灯は電球色を出すため、導光体受光部にメンディングテープを貼って、その上からオレンジのマッキーで着色。
これなら失敗してもすぐに剥がせるので気楽です♪
ちなみに導光体先端部への着色は、塗った色がダイレクトに出るので注意が必要かと。
尾灯用は元から導光体先端に着色されてるので弄らずに。
これを元通り組み込んで作業完了です。

イメージ 13

前照灯点灯。おー綺麗に光ってますね♪
写真ではヘッドマークの図柄が飛んでますが、前照灯は淡い電球色に、ヘッドマークは白くて図柄も綺麗に見えます。

イメージ 14

尾灯点灯。
こちらの方がヘッドマーク受光部に当たる光の面積が大きいようで、図柄の“飛び”が少し強いようです。
あと、前照灯に光漏れしてますね…白く光ってるので、導光体の途中から拾ってるのでしょう。あとで対策処置をしましょう。

でもまぁ良い感じになったのではないでしょうか。
ただ、反対側の先頭車クハ481-200もやらないと…それは次回に。

それでは、また。

こんばんは。

久しぶりの入線です♪
といっても1両ですが。

イメージ 1

TOMIX 8703 コキ106形 グレー・コンテナなし・テールライト付です。
秋葉原の某店で売ってましたので買ってきました。

イメージ 2

はい、コキですね(笑)
付属品は車番シールのみで、ブレーキハンドル等は取付済です。ちなみに車番自体も印刷されていて、シールを使うときは印刷の上から貼るようです。
このシール、他のコキ106に転用できそうで有り難いですね♪

イメージ 3

上からです。骨組みだけですねー(笑)

イメージ 4

裏側です。やはり骨組みだけですねー(笑)

イメージ 5

台車を外しました。
集電機能があるのはデッキ側の台車のみで、片側集電です。旅客車と比べると、走行時のチラツキが少し不安かも、です。
ちなみに台車自体は両側同じで、集電シューも両方入ってます。集電方式はいわゆる新集電ですね。

イメージ 6

尾灯点灯です。
小さな光がぽつんと点いて、良い感じです♪
よくこの車体にライトユニット埋め込んだなぁ、と感心します。
なお、カプラーはKATOカプラーに交換しました。

貸しレでの夜景モードで見てみたいですね。

それでは、また。

↑このページのトップヘ