こんばんは。 先週末、久々に自宅で模型を走らせました。いろんな機関車を使って旧客編成を走らせましたが、そうなるとローカルな気動車も走らせたくなって、今週末も少し走らせました。
IMG_20210601_091252
今回は待避線も加えて、少しだけ運転パターンに変化を加えてみました。駅やホームはありませんが(苦笑) もちろんレールクリーニングはしっかりとして、まずはキハ52とキハ53の単行コンビで国鉄時代の木次線っぽく。単行は貸しレさんではなかなか走らせる機会がないので、こういう時に虫干ししておきます。
IMG_20210601_091224
続いてキハ35×4連の関西線快速を。キハ35が本領発揮した線区ですね。電化直前はかなり不評だったようですが(汗)
IMG_20210601_091239
次はキハ10系列で片運&両運を組み合わせた3連を。異形式混結にしてもよかったんですが、今回はキハ10系列で揃えてみました。これもなかなか貸しレさんでは走らせる機会がありませんし。
IMG_20210601_091312
優等列車も走らせます。キハ58・28・65にキロ28も入れた5連でローカル幹線の急行風に仕立てました。 ローカル列車の追い抜きは待避線を加えたからこそ出来る運転ですので、しっかり楽しみました。
IMG_20210601_091406
IMG_20210601_091418
JR化後になりますが、こちらも虫干しでキハ110系の普通列車と特急“秋田リレー”号を。 多少レベルアップして待避線できたからこそ、通過運転が様になります。 そして、これで今週も運転したい病をなんとか抑え込めました(苦笑) とはいえ早く貸しレさんに行きたいなぁ・・・ それでは、また。