こんばんは。

週末の土曜日、知り合いと約束をしてたので、久々に鉄旅をしました。

16567581033360

これがその切符(笑)
普通はあまり思い付かない切符ですね。
都内から中央線経由で名古屋~東海道線経由で都内。
目的地はCOVID-19禍前に毎月出張に行っていた岐阜へ、出張先の人と飲もうという完全なプライベート。しかも現地で昼飲みの後、日帰りするという…
もったいなくも楽しい鉄旅です。

16567581035522

トップバッターは早朝の東京駅発の中央線快速で高尾へ。早朝なのでほぼ寝てましたが。

16567581034801

高尾からはすっかりこの線区のヌシとなった211系で甲府へ。更に甲府からも211系で塩尻に向かいます。
ここまで全てロングシート…まぁボックスシートよりロングシートの方が足を伸ばしやすいので楽だと、最近思うようになりましたけど。

16567581442335

しかし最近の鉄旅はタバコを吸える場所が無くて困ります。中央東線ではほぼ全ての駅構内で灰皿が撤去されました。
それでも甲府駅は東線で唯一構内で喫煙ブースがあり、しかも分煙のためにエアコンまで完備されてて、ホンマに助かります。これは無くさないでくださいね、JR-Eさん。

16567581441694

タバコも吸って落ち着いたところで車窓を眺めてると、中央線らしいEH200の姿が。西線に行くと、こちらもまた中央線らしいEF64-1000重連貨物も見掛けます。

16567581440813

そんなこんなで塩尻着。ここでロングシートとはお別れして…

16567581677667

特急“しなの”で一気に目的地の岐阜県某所へ。
あ、昨年末と違って普通車利用です。空いてる時期ですしね。
ちなみに乗り換え時間10分の間に、構内の立ち食い蕎麦もちゃんと頂きました(笑)

そして岐阜県某所で下車して、ご一緒する方と合流して、さぁ昼飲みの開始です。

PSX_20220702_203114

で、渡されたおしぼり、まるで板状です(笑)
カチンコチンに凍らせてあって、暑い夏には最高のサービス♪
そして冷えたハイボールがまた美味い!
話も弾んで、酒が進む進む♪

16567581831068

かれこれ4時間ほど飲んだ後、締めで「岐阜タンメン」を。塩ベースに野菜の甘みと豚肉の甘みが入り交じったスープと、九州とんこつラーメンに似た麺が美味しくて、スープ一滴も残さず完食。

16567581921400

で、初めて実車を見た315系で帰宅する方を見送って、こちらは再び特急“しなの”で名古屋まで。
しかし315系、見た目はホンマに好みじゃないです。でもUVカットガラスの緑色が目立つとはいえ、車内は新車というだけでなく明るくて、そこは評価できますね。

16567607203831

そして名古屋からは東海道新幹線で東京へ。

16567607203250

喫煙コーナーに誰も居ないのを幸いとばかり、席に行く前に一服(笑)
吸ってる間に5人くらい列が出来たので、先に行って正解でした。

いや~楽しかったです。電車にもいっぱい乗れましたし、飲みはかなり盛り上がりましたし。
しかし18きっぷでひたすら乗りまくる旅は、もう私には無理でしょうね。あれを買うとひたすら乗りたくなり、そうなるとタバコ時間が取れませんから。以前は駅の端っこに灰皿のある駅が多かったんですが、時代には逆らえませんしね…
それでは、また。

こんばんは。

前回記事で24系“北斗星”のナックル化を施工しましたが、そうなると当然機関車も施工します。

16565467918062

施工対象はこの3両。EF81北斗星色とDD51北海道色×2両です。EF510とかは持ってませんしね。
やり方はこれまでのTOMIX機関車と同じで、アーノルドカプラー受けにKATOナックルを、根元のサイドを少し削って押し込んでGクリア接着です。
リカラーさんのアダプターとか便利そうで良さげなんですが、買いに行くのも面倒ですし、手持ちのモノで済ませてしまいます。

16565467917331

まずDD51。重連運用を考慮して、4箇所のうちナックル化は1箇所だけにしてましたが、全部ナックル化しました。
これで連結の際のカプラー縛りを考えずに済みます。

16565467916120

あとはEF81。基本は北斗星専用で使ってますが、これまでの一連のナックル化の影響で、こちらも両端ナックルになりました。

これで青函トンネルに絡む車両は全てナックル化…あ、まだ少し残ってました…また時間を見て施工します。
それでは、また。

こんばんは。

仕事が忙しくて記事を上げるのを忘れてました。

16557205268452

TOMIX製の24系“北斗星”北海道編成Ⅱ。機関車&客車の全ナックル化の先兵として、まず青函トンネル関係の車両のナックル化を進めいて、ED79が両端ナックル化したので、牽かれる機会のあるこの車両もナックル化しておきました。

16557205268081

やり方は14系“はまなす“や50系”海峡”と同じ。現物合わせで選んだナックルカプラーと、Assyのスハネフ14前面カプラーセット、24系ジャンパ栓を組み合わせます。
そしてツメなどの突起を全て切り落として。

16557205267380

それを床板にGクリアで固定して作業完了です。
ジャンパ栓パーツの付いたBMTN装着時と比べても見劣りせず、いい感じです。

16557205359193

機関車とのカプラー高さもちゃんと合って、ひと安心です。
なお、こちらのオハネフ25はナックルカプラー長を使いました。

16557205442325

逆側のカニ24も同様にナックル化しました。
こちらは短かめのEF66ナックルを使っています。

16557205441804

それでも連結間隔と首振りは問題無さそうです。
まぁ最後は走らせてみないと判りませんが…

さて、次は北斗星関係の機関車がナックル化工事の対象になります。片側TN・片側ナックルになってますが、見た目が好みという理由で始めたことなので、続けて工事していきます。
それでは、また。

↑このページのトップヘ