こんばんは。

日曜もまた、友人とレンタルレイアウトにお邪魔してました。
千葉・船橋の“石田商店”さんで、こちらもちょいちょい利用させて頂いてます。

イメージ 1

イメージ 2

見ての通り、完全に都市型のレイアウトです。でも“板線路”ではなくしっかりと情景を作られていて、通勤形や近郊形がとても似合います。
高架・地上各2線ですが、奥行があるうえに線路の取り回しが独特で、1周の長さがかなり長く取られてます。
地上線は長い勾配が結構あるので、登坂力のない編成は少しキツいですが。
また、4番線には10~16両を収容できる留置線6本と、機関車や短編成用の計10本の留置線があり、とても便利です。

イメージ 3

で、早速留置線を使って出区車両を。
今回のテーマは「JR西日本アーバンネットワーク乗り入れ車」。
283系オーシャンアロー
485系雷鳥
221系大和路快速
221系新快速
223系1000番台新快速
117系新快速

イメージ 4

キハ181系はまかぜ

イメージ 5

103系大阪環状線

イメージ 6

113系小浜線色
都市型に特化してみました。

イメージ 7

友人の101系カナリヤと。中央線ぽいですね(笑)

イメージ 8

255系と。JR東西の「海列車」の共演です。

イメージ 9

トワイライトEXP.の旅立ちを見送る221系新快速と。

イメージ 10

さよなら雷鳥の485系もヘッドマークが綺麗です。

自分以外の人の車両との共演も楽しいですね!
いやー堪能しましたー♪

ではまた。

こんばんは。

三連休初日の今日は、昼過ぎに秋葉原で“ぽちフェス”に寄ってから、埼玉県のレンタルレイアウト“所沢市電気鉄道”さんにお邪魔しました。

イメージ 1

ご主人がイチから作られた全7線のレイアウトは1周が長くて走らせ甲斐があります。
情景の作り方・見せ方も巧く、整備性もよく考えられてます。
そして何より留置線がデカイ!全ての線に留置線が5本以上ついていて、車両の入れ替えが楽で、並べて写真撮るのも楽しいです。
私の好きなのは単線ローカルの3番線ですが、今日は14連があるのと、友人と一緒なので、留置線が特に長い4,5番線をシェアしました。

イメージ 2

ということで、本日出区車の勢揃いです。先日入線のキハ82に合わせて、北海道今昔物語といったところでしょうか。

イメージ 3

キハ201+731系

イメージ 4

ED79急行“はまなす”とED76-500旧客急行

イメージ 5

急行“はまなす”と友人のトワイライトEXP.

イメージ 6

キハ82“おおぞら”と友人の485-300番台“やまびこ”

楽しい時間でした♪


(オマケ)
運転終了後、トコ電さんから車で15分程度、関越道所沢IC近くの“関越ラーメン 仙龍”へ。
こちらの方で夕食とる時はここに来ます。

イメージ 7

今日はラーメン中盛+チャーシュー増し+ネギネギ。

この店、ラーメンは美味いのですが…
特にネギラーメンだけは、普通の人はムリです。
頼もうとすると「ご存じないなら、やめといた方が良いですよ」と店の人からアドバイスされます…

イメージ 8

コレがネギラーメン。太ネギ約4本分。
以前チャレンジして撃沈しました(苦笑)
それ以来、常識的な量になるトッピング追加にしてます。

ではまた。

こんばんは。

今回はまたも所属車両紹介。第15回です。

イメージ 1

イメージ 2

KATO 10-476,477 キハ283系“スーパーおおぞら”基本+増結セット。
前回の283系から「283」繋がりで。

イメージ 3

キハ283。先頭車です。
美しい実車の前照灯が余すところなく再現されていて、カッコいいです!

イメージ 4

こちらは尾灯点灯。これも綺麗ですねー

イメージ 5

こちらはキハ282。M車ですが、コレには苦労させられました。
とある貸しレで、4%弱の登り曲線が10両編成で登らなくて…T車の転がりは抜群なのに。
KATO車によくある、M車の自重不足→牽引力不足が原因です。
でも2M化するにも動力系Assyがどこにもない…
なので自重UP・逆ダイエット作戦で対応です。

イメージ 6

使用したのは魚釣り用の板錘。要は鉛板です。先達の知恵は本当に素晴らしいですねー

イメージ 7

まずモーターカバー裏に両面テープ固定。これで4g。

イメージ 8

更に車内にも、黒ビニールテープで巻いて両面テープ固定。
見苦しいですが、背に腹は替えられません。これで更に6g。合計10gの増加。

効果は充分で、何とか勾配克服しました!

イメージ 9

京都の模型店“三光堂”さんにて。

あ、KATOご自慢の振り子機構は全く判りません(苦笑)

ではまた。

↑このページのトップヘ